2015年04月23日

異種間の交配は可能か?【キメラは本当にいるのか?】





種を越えての繁殖は神への冒涜のように感じますし、そんなことが本当に出来るのか?と思ったことのある人もいると思います。単刀直入に言うと現在の科学力(2015.4月)では不可能と考えられます。

そもそも異種間の交配が可能になってしまえばヒトがヒトであることすら怪しくなってしまいます。過去には海外でチンパンジーとヒトをかけあわせる実験が考えられていたとも言われています。(これは真偽がハッキリしない情報ですので参考程度にお願いします。)

異種同士の交配は基本的には自然に受精は起きません。人工的に授精させたとしてもその後の細胞分裂は起きなくなっております。卵細胞の周囲にはゼリー層とよばれるタンパク質が取り巻いています。ヒトの卵細胞のゼリー層はヒトの精子先体から出る酵素しか分解できないので、ヒトの精子以外は卵内に入れません。自然界では種が異なると受精は起きないのです。(例外はあります)

人工的にゼリー層を溶かせば他の動物の精子はヒトの卵内に進入でき受精は可能です。しかしその後に起きる発生(卵割)はおきません。これは前述の人工的な受精では細胞分裂が起きないという事です。理由は染色体数が異なっていると正常な細胞分裂ができない事が挙げられます。

☆上記のメカニズムを利用してハムスター試験と呼ばれる、ハムスターの卵子のゼリー層を人工的に溶かして人間の精子を注入して受精するか否かをテストしてその精子そのものが受精可能かどうかを見る検査も存在します。

遺伝子の種類や配列が異なると遺伝子の働くタイミングも異なるので正常に細胞分裂は発生しないということです。また哺乳類の♂(オス)の多くは同種の♀(メス)の発情を匂い(フェロモン)で判断します。その為、異種の哺乳類に発情することは基本的に起きません。ただし交尾(性交)は可能です。もし異種の動物に発情するのであればフェロモンなどの理由ではなく脳の機能障害(精神疾患)などの異常を疑う必要があります。

自然界ではほぼ皆無ですが人間が強制的に交配させることで生まれる例もあります。有名なものだとトラ(タイガー)のメスとライオンのオスで生まれるライガーやその反対の掛け合わせのタイゴンです。ただし生まれた子供は一代限りでそれ以上に子孫ができることはありません。理由は染色体の数が個体によって異なるからといわれています。もともと異種同士をかけあわせているので生まれてくる子の染色体数が個体によって異なる為と考えられています。

またヒトが近親者での結婚などが禁止にされている背景には近親者同士の子供の染色体は高確率で少なくなるからと言われています。人の染色体の数は46本になります。血族同士の場合での交配を繰り返す場合は染色体の数が減った者同士が掛け合わさる可能性も高くなるので子孫が繁栄されやすくなります。しかし遺伝的な欠損なども色濃く残されて発達障害などのリスクがアップするので法律で禁止されていると考えられます。

例えば雑種や新種と言った具合に生まれるものを交雑と呼びます。交雑は主に、有性生殖及び受精のシステム上の問題から、かなり近しい種類の有性生殖を行う生物間でのみ発生します。特に亜種間の交雑が進めば、亜種レベルの差異が小さくなり、亜種自体が消滅することが起こります。種間の交雑は自然界ではあまり起こらないが、特定のグループの間ではしばしば起こり(コイ科、カモ属、イヌ属、カイコとクワコ、オオクワガタとコクワガタなど)これらは種と亜種の区分が決して明確でないことを示しています。このような交配が新しい種の誕生につながるという進化論の説もあります。その一方で外来種と現地の生物が交雑し、元の種族が外来種の生物と、その交雑種との両者に、種としての生存競争で敗れる場合も見られます。日本古来からのメダカがその代表例と言えます。

要するにネコ科ヒョウ属〇〇種の〇〇が一致するものは雑種として生まれることが可能という事です。しかし、この種が異なると受精が困難になります。

NEVERまとめにも掲載されている同じ内容
http://matome.naver.jp/odai/2145527797293380301

【異種の哺乳類の受精の例外】

・ラバ =馬(Horse) + ロバ(Donkey)

・レオポン(Leopon) = ヒョウ(Leopard) + ライオン(Lion)

・ライガー(Liger) = ライオン(Lion) + タイガー(Tiger)

・ゼブロイド(Zebroid) = シマウマ(Zebra) + 馬(Equine)

・ビーファロー(Beefalo) = バッファロー(Buffalo) + 牛(Cow)

・カマ(Cama) = ラクダ(Camel) + リャマ(Llama)

・サバンナキャット(Savannah) = サーバル(Serval) + イエネコ(Domestic Cat)

・ドンクラ(Donkra) = ロバ(Donkey) + シマウマ(Zebra)

・アシェラ(Ashera)
= サーバル(African Serval) + ベンガルヤマネコ(Asian Leopard Cat) + イエネコ(Domestic House Cat)

・グローラー・ベア(Grolar Bear) = ホッキョクグマ(Polar Bear) + ヒグマ(Brown Bear)

・トースト・オブ・ボツワナ(Toast of Botswana) = 羊(Sheep) + ヤギ(Goat)

・ 狼犬(Wolf Dog) = 犬(Dog) + オオカミ(Wolf)

・ハイブリッド・キジ(Hybrid Pheasant) = キンケイ(Golden) + ギンケイ(Amherst Pheasant)

・ウォルフィン(Wolphin) = ハンドウイルカ(Bottlenose Dolphin) + オキゴンドウ(False Killer Whale)

・チートー(Cheetoh) = ベンガル(Bengal Cat) + オシキャット(Ocicat)

・ゾース(Zorse) = シマウマ(Zebra) + 馬(Horse)

・トイガー(Toyger) = ベンガル(Bengal Cat) + トラネコ(Tabby Cat)

【キメラと雑種の違い】
http://matome.naver.jp/odai/2145527797293380301
※検索が多いのでもう少し分かりやすく、NEVERまとめにまとめなおしました♪ご参考程度にどうぞ♪

【最後に】
上記内容は全て医学的に証明されたものではなくて仮説なども含まれていますので真偽を証明するものではございません。非常にデリケートな内容になりますので気分を害される方などがおられましたら大変、申し訳なくございます。異種間での人工的な受精によって生まれた生物がいると言うのも事実です。これらを人々がどのように捉えて、どのように考えるのかは個々の自由と考えております。その参考になればと思いコチラの記事をアップさせて頂きました。ご理解とご配慮頂けると幸いです。

DNAは非常に奥深いものになります。最近はご自身の遺伝子情報から体質などを調べたりすることも可能になりました。ご自分の遺伝子検査が気になる方は【FiNC遺伝子検査】
で調べることが可能です。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/


posted by gojal at 15:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

爪と皮膚の違い【爪の構造】





【爪について】

爪の学名は「Onyx(オニキス)」と呼ばれています。実はパワーストーンなどのオニキスとの関係性が深いのが爪なのです。

【ギリシャ神話のキューピットがビーナスの爪を弓矢で切る遊びをしていて、その落ちた爪がインダス川でオニキス(黒のメノウ)になったと言われております。】そもそもオニキスは邪念をはらう魔よけの石と言われています。

そのオニキスの起源が【爪】ということです。

爪は皮膚の一部と考えられています。主成分はタンパク質の一種であるケラチンになります。含水量は12%〜16%、脂肪量は0.15%〜0.75%程度と言われています。

爪は、爪の根元(皮膚に埋もれている)の爪母で生まれ、爪床に沿って伸びていきます。爪は爪母(そうぼ)で8割、爪床(そうしょう)で2割(文献により異なる)作られていると言われています。

爪の伸び方は 1日で約0.1mm 1ヵ月で約3.0〜4.0mm 程度成長します。全て生まれ変わるには約3〜4ヵ月が必要で、足の爪の方が手の爪に比べ約30〜50%成長速度が遅いと言われています

また、切らずに伸ばしていると、爪が伸びる速度は遅くなります。爪の周囲は特に感覚が敏感です。爪の役割は、指先を保護すること、物をつかみやすくすること、そして、指先の微妙な感覚などに重要な役割を果たしています。また、爪には体重を支える役割もあります。

【爪が硬いのはなぜ?】
カルシウムではなくて蛋白質から出来ているのにカタいのはなぜでしょうか?それはタンパク質の一種のケラチンと呼ばれるものが理由です。ケラチンは髪の毛などの主成分です。髪の毛を強く編み込むと硬くなりますよね?爪が硬いのはそれと同じ原理です。そして爪が硬いことで役割の指先の保護や体重を支える事を可能にしているのです。

【爪の構造図】

爪の構造2.gif

※PCはクリックすると画像が拡大します。
※スマホは一部機種では画像が見にくくなってしまいます。

爪母(そうぼ)
ネイルマトリクス
主に爪を作る部位と考えられています。

爪根(そうこん)
ネイルルート
爪の根本で柔らかく後爪郭で保護されています。

爪半月(そうはんげつ)
ルヌーラ
爪甲の端の部分で甘皮の上の白い半月上の部位のことです。
出来て間もない爪なので押すと凹んだり強い痛みがあります。

爪甲(そうこう)
ネイルプレート
爪床にのっている爪の部分
健康な場合は薄いピンク色

爪先(そうせん)
フリーエッジ
爪が伸びて爪床から離れて指先に出ている部分
一般的に爪を切る場合の爪はここを指します。

横線(おうせん)
イエローライン
爪甲と爪先の境目の黄色い線

後爪郭(こうそうかく)
ネイルフォルド
できたての爪を保護する部位

爪上皮(そうじょうひ)
エポ二キウム
甘皮(キュークテル)のことで雑菌が爪に入らないように保護する役割をしています。

側爪郭(そくそうかく)
サイドフォールド
爪の両サイドにある厚みのある皮膚で爪を支えたり、保護したりする役割を担います。

爪溝(そうこう)
ネイルグループ
爪床と側爪郭のある爪を支える溝で爪の通り道のこと

爪床(そうしょう)
ネイルヘッド
皮下組織の一部で爪甲の下にあります。
爪甲の形成・維持に必要な栄養補給の血管が通っています。
また神経も通っている部位になります。

爪下皮(そうかひ)
ハイポニキウム
爪甲と爪床間にある両者をつなぐ細胞

指骨末節骨(しこつまっせつこつ)
指の先端の骨のこと

側骨間靭帯(そくこつこっかんじんたい)
末節骨の側面に沿って着いている靭帯のこと

ネイルの勉強をしてコチラのブログを見た方にオススメのサイト
お家で簡単にジェルネイルが完成!

マジックジェルスターターキット







Magic Gelとは
ベース・トップジェル不要で、爪を削るなどの面倒な作業は一切いらない、マニキュア感覚のワンステップジェルです。NYブランドならではの発色と美しい仕上がりがこれ1本で完成します。

ネイルは知識も必要ですが仕事にするのではなくてセルフでジェルネイルを学ぶことも可能です。まずは自分で楽しんで本当に資格を取るかなど考えると良いと思います。ネイリストは非常に多くいますが、ネイリストで生計が立てられる方は全体の1割程度なので結構厳しい仕事にもなります。



情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 14:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

涙の仕組み【人が泣くメカニズム】

【涙の原料と量】

涙は血液を原料に涙腺で作られています。1日に0.6〜1.0mlと少量ですが、非常に重要な役割を持っています。また涙は涙腺から鼻腔にもつながっており、不要な涙は鼻水となります。 (目と鼻をつないでいる鼻涙管(びるいかん)というパイプの働きによるものです) 泣いた時に涙と一緒に鼻水が出るのはこれが理由です。涙の1粒の量が約0.02〜0.05mlなので排出が間に合わない分が鼻水となるのです。

※泣いたときに涙よりも鼻水が多い方は鼻涙管が太く、反対に鼻水が少ない方は鼻涙管が細いと考えられます。

眠くなると、脳は自然に涙の量を減らしていきます。そのため、眠くなると目頭がショボショボしたりするのです。そうする事で自然と目をつぶりますので、それが入眠へとつながるのです。これは人間の生理反応と考えられます。

【涙の役割】

涙を目に行きわたらせるために「まばたき」をします。「まばたき」は無意識の間に行っています。およそ1分間に13〜20回行うと言われています。そうすることで目の渇きを防ぐことができます。これがまばたきの第一の目的です。

まばたきを必死で我慢していると目が痛くなってきます。すると自然と涙が出てきます。目はいわば臓器を露出しているようなもので、乾燥に弱いのです。そのため涙は常に作られて、流れ続けることにより目の潤いを保っています。

乾燥以外にも物理的な刺激にも弱くなっています。目にちょっとでもゴミが入るととても不快ですが、涙は目についたゴミを洗い流す役割も担っています。そのほか涙に含まれる成分には殺菌作用があるので雑菌から眼を守る働きもありますし、涙の膜によって有害な紫外線を緩和する働きもあります。

保護以外にも目の表面に栄養を供給する役割も担います。細胞が生きていくためには栄養は不可欠です。普通それらを供給するのは血液ですが、血液が目の表面に流れていると視界がぼやけてしまいます。涙は血液の通わない角膜、結膜の栄養供給をしているわけです。

【感情の変化によって涙を流す理由】
有力な説はフレイ博士の理論です。それは、「人間は有害な物質を体から排除するために、涙を流す」という説です。

また生物は排出する行為を「気持ち良い」と感じるように作られています。(例:排便、排尿など)
涙を流した後にすっきりするのは排出することで「気持ち良い」と感じて脳内にハッピーホルモンが分泌されるからと考えられます。

人間は、悲しくても嬉しくても【 強い感情(ストレス要因) ➡ 過剰なモルモン分泌(ストレス反応) ➡ 過剰分の排出(涙の排出) 】のサイクルが生まれます。これが涙を流す仕組みと言われています。

特に人は悲しい・辛いなどの想いをすると脳内に不快を感じるホルモンが増加します。これらは身体に悪影響を及ぼします。その為、これらを体外に排出しようという働きが涙ではないか?と言われています。泣くという行為は感情の起伏が大きい人ほど多く、小さい人ほど少ないと考えられます。

【歳をとると涙脆くなるのは何故?】

年齢を重ねると、様々な経験が知識となって蓄積されていきます。当然、悲しい経験も沢山し、様々なシチュエーションが脳の中に引き出しのようにしまい込まれていきます。これらが共感を生みやすくなることで感情の起伏を大きくし、涙もろくなるとも言われています。また感情をコントロールする前頭葉が年齢と共に働きが落ちるのでコントロールが効きにくくなることも原因ではないか?と言われています。

【まとめ】
涙は1年間で350ml【缶1本】程度の少量しか分泌されませんが非常に重要な役割を担っています。また泣くことで人は「スッキリ」してリフレッシュすることもできます。涙は【我慢】するのではなくてしっかりと【泣く】ほうが身体にとっては良いと考えられます。シチュエーションによっては泣けない場面もありますが、そういった場合は後から1人で泣くのも良いかもしれません。

涙など自分の体質はDNAで知ることが可能です。もっと自分の身体の特徴を知りたい方は遺伝子チェックで知ることが出来ます。遺伝子の検査について詳しく知りたい方はコチラ


涙の量・涙の成分・涙の味(人はどうして涙するのか?)
http://matome.naver.jp/odai/2145533886432853401
コチラのブログよりも更に少し詳しく絵図付きで解説しております。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 13:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月31日

睡魔の原因【眠気のメカニズム】

【睡眠について】

睡眠はレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)に分けられます。またノンレム睡眠はさらに4段階程度に分かれます。以前はレム睡眠時に夢を見ていると言われていましたが最近ではノンレム睡眠時にも夢を見ていることが解明してきたそうです。
夢を見る仕組みはコチラ
http://smile154.seesaa.net/archives/20141109-1.html


(レム睡眠ってなに?)
寝ている時に急速眼球運動(英: Rapid Eye Movement) が起きている状態になります。英語の頭文字をとってREM(レム)睡眠と呼びます。反対に急速眼球運動(英: Rapid Eye Movement) が起きていない状態はノンレム睡眠と言われています。

ノンレム睡眠の時間が短いことで睡眠が浅くなり、日中などに睡魔が襲う事もあります。ノンレム睡眠の時間が短くなるものの代表が【多量の飲酒】【睡眠時無呼吸症候群】などが考えられます。

※多量の飲酒は小脳の働きを弱めて、呼吸筋の働きを弱めて【睡眠時無呼吸状態】を誘発する危険も示唆されています。


【眠気(睡魔)のメカニズム】

睡眠中でも、脳の機能がすべて止まっているわけではなくて、常に働き続けています。これは呼吸や寝返りなど寝ている時に身体を動かす必要があるからです。すなわち眠る時は眠らせるために脳が働きます。睡魔が襲ってくるのもこの脳が眠らせようとすることが理由と考えられます。

では、どういう仕組みで、眠くなるのでしょうか?眠気の2大要因は、睡眠促進物質体内時計 と言われています。


【眠気(睡魔)が起きる原因(2大要因)】

現在、睡眠促進物質としては、「プロスタグランディン」「サイトカイン」「神経ペプチド」などが知られていますが、実はこれらの詳しい働きはまだ分かっていないのです。ただ睡眠促進物質が増えすぎると脳が壊れてしまうので、増えてくると睡眠促進物質の生産を止めます。そして分解するために、脳の働きを止めて脳が眠くなるように働きかけます。 ※睡眠不足になるとこれらの物質が分解されずに溜まることで頭痛を誘発するのではないか?とも言われています。


このメカニズムを、恒常性維持機構(ホメオスタシス)と呼びます。徹夜明けのときに深く長く眠るのは、主にこのメカニズムによるものです。

真っ暗な実験室で生活していても、人間はある程度、規則正しく眠ったり目覚めたりします。これは、身体に組み込まれている体内時計のリズムに従って、生きているからです。

体内時計は脳にある中枢時計と、体中のあちこちにある末梢時計があります。私たちの中枢時計の1日はおよそ25時間周期です。太陽を見る事、お腹を空かすことなどで末梢時計が働き1日24時間周期のリズムを作り上げていくと考えられています。

体内時計の周期に従って、夜に眠くなり、朝には自然と目覚めるリズムを、概日リズムといいます。概日とは、「 およそ1日 」 という意味です。人間は睡眠だけでなく、体温や血圧、脈拍、ホルモンの分泌、免疫なども概日リズムの影響を受けています。
概日リズムを別名でサーカディアン・リズムとも呼びます。眠気の強さを決める要因として、ストレスや悩みなどの精神的な要因、光や音などの環境要因、さらには病的要因などがあります。


【食後の睡魔の原因】

食事に含まれる炭水化物などの糖質の働きによって血糖値があがります。その際にその上昇を抑えるためにインスリンが分泌されて急激に血糖値が下がりブドウ糖が不足状態となります。食後は血液が内臓に集中し脳血流量が低下しやすくなります。この2つが食後に眠気が襲う原因と言われています。


【入浴時の睡魔の原因】

入浴時は体温が上昇して知らない間に発汗しています。それによって脱水症状になることもあります。全身に血液がめぐることで脳への血液が減少して一時的な軽度の脳虚血状態(脳の貧血)になります。これが入浴時の睡魔の原因であったり、入浴時の立ちくらみの原因とも言われています。


【まとめ】
睡眠は生物にとって非常に大切な行動の1つであり、眠ることで機械とは違い自身の身体を修復し、最善の状態に近づけることができます。最近では食後の睡魔による仕事効率の低下を防ぐために食後15分程度の昼寝時間を設ける会社などもあります。眠くなるのは脳から身体への安めのシグナルになりますので無理せずに休むことが大切と言えるでしょう。身体は資本ですので無理は禁物ということですね。 ※上記は全て諸説あるうちの一説であり、睡魔(眠気)のメカニズムを証明するものではございません。細かいメカニズムは未だに未解明ですので参考程度にして頂けると幸いです。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 15:26 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月29日

エビデンスって何?【エビデンスは科学的根拠】

【エビデンスって何?】

「エビデンスがある」と言えば、一般的には「科学的根拠」という意味になります。一説によるとエビデンスという言葉の認知率は約24%、理解率は約9%と一般的には知られていないと言われています。(国立国語研究所調べ)

行う治療法が病気・怪我・症状に対して、効果があることを示す証拠・検証結果・臨床結果をエビデンスと呼びます。エビデンスは、医療行為において治療法を選択する際「確率的な情報」として、安全で効果のある治療方法を選ぶ際に指針として利用されます。

治療に際して、効果の確率(効果量effect size)を知るための手段がエビデンスであり、この効果量がどの程度の確率で正しいかを知るための手段の客観的な基準がエビデンスです。

高いエビデンスを求める方法として、ランダム化比較試験コホート研究症例対照研究が挙げられます。ただし、注意が必要なのは生物には個体による変動があるため、これらの一般的な確率は個々の状態によって適切に修正されなければならないもの考えられます。

治療の分野において、施術・薬・サプリメントにおいて様々な情報が飛び交っていますがエビデンスというワードを知っておくと根拠のあるものないものとして判断しやすくなるのではないのでしょうか?
ネットが普及したことで多くの情報が簡単に手に入るようになりました。だからこそ正しい情報をつかむことが大切と言えるのかもしれません。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 15:54 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

簡単洗顔【正しいスキンケア】

【洗顔の注意点】
一番多くの方が間違えているのは冷水で毛穴を引き締める洗顔方法です。確かに冷たい水は毛穴を閉じる効果がありますが、これは30分程度のことなので実は効果はないと言われています。また毛穴に脂が残っている場合はニキビの原因などにもなるのでオススメできないのが実情です。

温水と冷水を交互で行うなど肌の代謝を上げる目的であれば有効ですが、冷水のみの場合は代謝が落ちてしまうので注意が必要と考えれています。

また洗いすぎは、洗顔後の保湿ではカバーできないので、これもまた注意が必要です。化粧も化粧落としでしっかりと落としておかないと肌荒れの原因になります。また皮脂(ひし)や細胞間脂質(さいぼうかんししつ)、天然保湿成分(NMF)を洗い流しても、「化粧水と乳液で保湿をすれば良いのでは?」と思うかもしれませんが、これらは洗い落とし過ぎると修復に時間がかかるのでお勧めできません

顔の皮脂は弱酸性に保たれていて細菌などが付着した際に退治する役割を担っています。皮脂をとりすぎてしまうことで反対に肌が荒れやすくなってしまうという事です。皮膚は角質層(かくしつそう)・顆粒層(かりゅうそう)・有棘層(ゆうきょくそう)・基底層(きていそう) の4層になっていて角質層と顆粒層の間にバリアゾーンが存在すると言われています。

※角質層・顆粒層・有棘層・基底層は角質層が一番表面で、基底層に向かって深部になっていきます。

ダメージを受けたお肌のバリア機能(バリアゾーン)が回復するのには、数日間が必要となります。皮脂などを身体が生成してバリアを作るのに1日以上はかかるからと言われています。そもそもお肌のターンオーバーが28〜56日程度と言われています。その中でも角質層は14日前後(約2週間)で垢となって剥がれ落ちます。角質層が傷ついた場合も約2週間は修復に時間がかかるのです。肌は一度、傷つくと回復に意外と時間がかかるのです。だからお肌はデリケートと言われているのです。

バリアゾーンについてはコチラ
http://smile154.seesaa.net/article/412883182.html


バリアゾーンの機能が低下している間は、乾燥やアレルゲン、紫外線などに弱い状態となっているため、肌が乾燥したり、普段はかぶれない様な成分に反応したり、紫外線の影響を受けやすくなっています。

前述したように肌は弱酸性になっていることで自浄作用があります。この自浄作用のおかげで汗とホコリは、ぬるま湯でゆすぐだけでも十分に落とすことが可能になっているのです。大切な皮脂を守りながら不要な汚れだけを落とす、正しい洗顔を心掛けることが美肌の第一歩です。そうすれば、ニキビ、乾燥性敏感肌、肌に合う化粧品が見つからないといったお悩みや、様々なトラブルが解消することもあるのです。

【正しい洗顔方法】

(1)まずは手を洗う
よく泡立てるために、まず手を洗います。手を念入りに洗うことで洗顔の泡立ちをよくすることができます。

(2)洗顔料を良く泡立てる
洗顔料を細かい泡を作るように良く泡立てます。具体的には洗顔料を利き手とは逆の手の平に乗せ、少し窪めて、手のひらをボウルに見立て、利き手の指先2〜3本で水を混ぜながら良く泡立てます。苦手な方は泡立てネットを使った方が効率が良いでしょう。

(3)Tゾーンから優しく洗い始める
もちもちの泡が玉子1個分ほどの大きさまで出来たら、手と肌の間にクッションの様に泡を乗せ、まずはTゾーンや顎など、皮脂が多い部分からやさしく洗い始めます。なるべく指がお肌に触れないようにしましょう。触れても力加減は肌の産毛に軽く触れるくらいの力加減で十分です。

(4)目元や口元は泡を乗せるだけ
乾燥しがちな目元や口元などは、泡を乗せるだけで十分です。泡が自然と皮脂を分解してくれます。

(5)ぬるま湯で最低10回以上すすぐ
洗顔料をぬるま湯で最低10回以上はすすぎ、洗顔料がお肌に残らないようにしましょう。お湯の温度は33℃〜36℃くらいが理想的です。理由は皮脂の溶ける温度がこれくらいだからと言われています。

(6)あつい蒸しタオルで顔で顔を温める
43℃程度の蒸しタオルで顔を3分間ほど温めます。肌を温めることでヒートショックプロテインが生成されて肌をキレイにしてくれます。普通肌・乾燥肌の方は3日に1回程度、脂性肌の方は毎日行うと良いと考えられます。

ヒートショックプロテインはコチラ
http://smile154.seesaa.net/article/379778664.html


(7)清潔なタオルで顔を押さえる
すすいだあとは、清潔なタオルで顔を押さえるようにやさしく水分を取りさります。こすると肌が傷つくので注意が必要です。なるべく柔らかい吸水性のよいタオルで行うことことが肌をキレイに保ちます。

(8)洗顔後はすぐに保湿
洗顔後の肌から水分が蒸発する時に角質層の水分が奪われて過乾燥になりやすいので、5分以内に化粧水などで十分に保湿をするように心がけましょう。化粧水のあとの乳液は水分の蒸発を防ぐ効果がありますので忘れずに行うと良いでしょう。また植物性の100%のオイル(キャリアオイル)は保湿性に優れるので乳液などよりもおススメです。

※1 セサミオイル・アルガンオイル・ホホバオイル・スクワランオイルがオススメです。
※2 ただし乾燥肌・普通肌(下記に記述)のタイプのみオイルは有効 (脂性肌・混合肌の方は注意が必要)

上記の1〜8が肌に合わないと思った際はすぐに中止してください。全て行わなくても合うものだけ行うだけで十分効果は得られます。

【洗顔の回数】

普通肌
洗顔は夜に1回で特に朝はぬるま湯で軽く洗い流すだけでOKです。洗いすぎは乾燥肌になる可能性があるので適度な洗顔を心掛けましょう。

乾燥肌(お肌の水分量30%以下)
洗顔をするのは夜の1回のみで朝はぬるま湯で軽く洗い流すだけでOKです。ただし普通肌と違って夜の洗顔後の保湿はしっかりと行うことが大切です。 ※乾燥肌の場合は脂を出す力が弱くなっているのでケアをしないと肌荒れの原因になります。

脂性肌
男性ホルモンのテストステロンの分泌が多いことが原因とも言われていて、男性に多い肌質になります。この際も脂を摂りすぎない程度に洗顔は朝と晩の2回行います。あとはぬるま湯で軽く流すのが適切になります。脂性肌の方は食生活が乱れていて揚げ物などが多いなど食生活の改善を行うことで改善することが多いとも言われています。オイル性のものでスキンケアをするのは控えた方が良いと考えられるのでキャリアオイルは原則的に向いてないと言えます。

混合肌
【普通肌 + 乾燥肌】【普通肌 + 脂性肌】【乾燥肌 + 脂性肌】【普通肌 + 乾燥肌 + 脂性肌】の4パターンが考えられます。この場合は部位ごとにケアの方法を上記の方法にすることが望ましいと考えられます。特に混合肌は日本人に多い肌質なので肌の状態をしっかりと知っておいてケアすることが大切と言えます。

【まとめ】
肌は自然治癒力と自浄機能が備わっています。肌のケアをしすぎてしまうことで反対に肌の負荷となって肌荒れを起こすことがあります。また人間はホメオスタシスによって常に体調を一定に保つ能力を備えていますので構いすぎは、本来の力を失う危険がありますから注意が必要です。肌が皮脂腺から脂を出ことで肌を守っているのです。この脂は乳液やキャリアオイルのような保湿作用を持っています。その為、過度に取り除くのは危険です。ただし脂は時間経過とともに酸化します。その際は脂取り紙などでやさしく気になる部分を紙で押してあげだけで十分キレイになります。脂が酸化することで独特な臭いを出すこともあるのでエチケットとしてケアは必要ですが、この時も脂を摂りすぎると肌荒れの原因になりやすいので気をつけましょう。肌の洗顔は1日1回、多くても2回にしてあとはぬるま湯でゆすぐ程度が美肌の条件です。正しいケアで少しでも綺麗なお肌をゲットしてください♪

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 20:44 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

炎症の簡単な説明【4兆候】

【炎症って何?】
何かと痛みがあると耳にする炎症ですが、腫れてなくても炎症なのか?腫れていないと炎症にならないのか?意外と分からないですよね。そもそも炎症とは発赤・熱感・腫脹・疼痛の4つの症状をまとめて呼ぶ時の呼び名です。この4つの症状のことを【炎症の4兆候】とも言います。

発赤
➡血流が増えて赤くなること
熱感
➡血液が集まってさわると熱く感じること
腫脹
➡血管内から成分があふれ出て腫れあがること
疼痛
➡上記などによって痛みがでること

※機能障害(腫れることで関節が動かしにくいなど)を含めて5兆候とする場合もあります。

【なぜ起きるの?】
炎症の起きることを炎症反応と呼びます。これは脳に身体の異常を伝えるための防衛システムになります。例えば身体にウイルスや細菌が侵入した際に免疫機能によって炎症が引き起こされます。それによって脳は身体にウイルスや細菌を退治するように命令するのです。炎症の起きている部位は熱を持つことでヒートショックプロテインを生成しやすくなり、痛みを出すことで血液をそこに集めやすくなります。そういった治癒の過程の反応なので不快ではありますが、無理やり抑えるのは良くないものになります。

生物学的因子
➡ウイルス・細菌・寄生虫などが原因で起きるもの
化学的因子
➡薬物などが原因で起きるもの
物理学的因子
➡外部からの刺激(ぶつける、ひっかくなど)で起きるもの

【急に起きる炎症と徐々に起きる炎症】
突然、痛みを伴って起きるものが≪急性炎症(きゅうせいえんしょう)≫と呼ばれるものです。徐々に起きるものが≪慢性炎症(まんせいえんしょう)≫と呼ばれるものです。急性だから早く治るとか慢性だから症状が重いとかそういった事とは関係がなく、1週間未満に起きた炎症が(急性)で1週間以上かけて起きた炎症が(慢性)と思って頂くと分かりやすいと思います。

【炎症は放置しても大丈夫?】
炎症の原因にもよりますので放置しない事をおすすめします。原因によっては命に係わるケースや今後の生活に関わるケースもありますので専門家の意見をしっかりと聞くことが望ましいと言えます。また専門家によっても考え方が異なりますので数名の方からの意見で総合的に判断して頂くのが最善と言えます。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 13:59 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月09日

PRP療法(ACR療法)って何?

ACR(Autologus Cell Rejuvenation)療法
【自分の細胞を若返らせる療法】


PRP(Platelet-Rich Plasma) 療法
【多血小板血漿療法】


PRPを注入する療法のことでPRP療法もしくはACR療法と呼ばれています。呼び方が異なりますが治療は同じものになります。上記ACR療法は「細胞の若返り」と言う意味から美容分野で使用される名称です。反対にPRP療法は怪我の治療分野などで使用される名称です。しかし定義などはなく、特に使い分けがされているわけではないようです。

【ACR療法(PRP療法)の特徴】
🔵損傷した腱や靭帯に局部麻酔を行い、PRPを注射針で注入することで治癒を加速
🔵慢性痛治療の成功率は非常に80%以上の高い確率
🔵回復時間は従来の手術が6〜9カ月に対し、1〜2カ月と大幅短縮

【自己多血小板血漿(PRP)とは?】
自己多血小板血漿(PRP)は自己血液中に存在する血小板を非常に多く含んだ血漿(通常の2倍〜7倍)です。
このPRPを損傷した部位にに散布・注入することにより、傷などが早く治ります。また新しい組織や細胞の成長を促す「栄養素」が豊富に含まれています。

【血小板ってなに?】
血小板(けっしょうばん, platelet)は、血液に含まれる細胞成分の一種です。血管が損傷した時にその傷口をふさぎ、出血を止める作用を持ちます。血小板は、骨髄中の巨核球(巨大核細胞)という細胞の細胞質がちぎれたもので、そのため細胞質のみから構成されています。核を持たず、また形も不定形です。血小板1つ1つの大きさも一般の細胞よりはずっと小さく、1〜4 μm で、通常の血液中には10万〜40万個程度含まれています。寿命は3〜10日で、寿命が尽きると主に脾臓で破壊されます。


≪治療分野でのPRP療法≫
治療はまず、患者の腕から採血し、それを専用の遠心分離機にかけてPRPを抽出します。次に、患部、例えば損傷した腱や靭帯に局部麻酔を行い、PRPを注射針で注入します。その際、針の先で患部にいくつもの小さい穴を開け、「新しい怪我」を作ります。この「新しい怪我」により、治癒(修復)することを忘れて慢性化した患部を急性の状態に戻してやり、身体に炎症反応を起こさせます。炎症は、治癒の最初のステップです。炎症が起きた後は、栄養を豊富に含んだPRPが傷ついた腱や靭帯の再生を促します。血小板はもともと体内にある成分ですが、高濃度の血小板(PRP)を注射で足してやることで、治癒を加速することができます。慢性痛が80〜85%緩和したとの報告もあります。痛みが完全に無くなった例もあります。効果は基本的に持続し、再発のリスクは低いと言われています。また回復時間は大幅に短縮されます。自己の血液を使うため、アレルギー反応のリスクがなく、感染症のリスクも低いと言われています。糖尿病・心疾患患者・高齢者など、切開手術にリスクがある人にとってもPRP療法は有効と言われています。ただし慢性的な部位に【急性の炎症】を引き起こすことで自身の自然治癒力を引き出すことから結構な痛みにおそわれることになります。また従来の様に炎症を抑えるステロイド系の注射やアイシングなどは治療効果を妨げることになるので意外と大変な治療方法とも言えます。


≪美容分野でのPRP療法≫
PRPを注入することで代謝低下で起きる皮膚のたるみやシワなどの改善効果が期待できます。こちらは上記同様に自己の血液を採取して行うので副作用がないこと、アレルギーなどが起きにくいなどので注目の美容法になります。血小板は、人間の体内で血を止めたり、血管や細胞を治したりする働きを持ち、その中に血管新生、線維芽細胞活性化、コラーゲン産生などを助けるさまざまな成長因子が含まれています。これらの成長因子が作用することで肌のしわやたるみを改善し、肌をキレイにする効果が期待できます。PRPは血液中の血小板を凝縮したものなので自己血から少量しか採取出来ないことと血液は体重の8%しかないので一回の摘出量に限りがあります。他の美容療法と異なるのは効果が出始めるのが2か月後頃と整形などに比べると効果が遅いところです。ただし効果は1〜2年継続と言われています。


情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 14:32 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月03日

熟成・燻製・発酵・腐敗の違いについて

熟成・燻製はタンパク質に含まれる酵素の力によってうま味を増します。
発酵と腐敗は微生物(カビ)によって発生します。

カビの雑学 【毒性のあるカビ・ないカビ&食べられるカビ・食べられないカビ】
http://matome.naver.jp/odai/2147634003590531901

【熟成】

熟成肉などでよく耳にするようになった言葉です。熟成は素材そのものに含まれる酵素で分解が起きます。酵素によってタンパク質が分解される際にアミノ酸が生成されて素材のうま味を深めてくれます。食品を「寝かせる」「仕込む」とは熟成を意味します。素材の細胞に含まれる分解酵素によって行われ、微生物の働きではないと言われています

【燻製】

食材を燻煙(くんえん)とよばれる煙でいぶすことで食材の水分量を減少させます。また煙による殺菌効果によって保存性が高まります。日本の伝統的なところで【かつお節】も燻製の一種になります。燻煙によっていぶす際の熱でタンパク質が分解されてうま味成分の元となるアミノ酸が生成されます。水分量が減少しているのでうま味成分が閉じ込められるので食材本来の旨さが味わえます。

【発酵】

微生物の働きで食材に含まれる糖質・デンプン・蛋白質からアミノ酸が生成されて独特なうま味を出すと言われています。発酵食品が人から好まれるのはこの刺激的なうま味成分が理由と言われています。また腐敗との違いは毒性のある成分ではないと言う点になります。微生物によってアルコールや乳酸が多く生成されます。微生物が毒性のある物質を生成することで発酵食品が腐敗することもあります。微生物が生成する物質で発酵と腐敗に分かれます。

【腐敗】

微生物の働きで食材に含まれる有機物・蛋白質から有毒な物質がうまれることで起きます。特徴的なのは臭いでアンモニア臭などの悪臭がします。腐敗をもたらすものには腐敗微生物と腐敗細菌があると言われています。腐敗していても食中毒になるわけではありません。食中毒の菌と腐敗菌は別のものになります。

食中毒のウイルス・細菌についてはコチラ
http://smile154.seesaa.net/article/401553454.html


アミノ酸についてはコチラ
http://smile154.seesaa.net/article/382818272.html


うま味成分についてはコチラ
http://smile154.seesaa.net/article/409731513.html



情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 20:22 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウイルスと細菌の違い【対策・予防】

【大きさについて】
ウイルスも細菌も肉眼で見ることはできません。ただしウイルスの方が細菌よりも更に小さくないものになります。

(細菌)
細菌は細胞を持ち、自己複製能力を持った微生物です。一つの細胞しか無いので単細胞生物です。大きさは、通常1mmの1/1000の単位【μm(マイクロメートル)】が用いられます。細菌は光学顕微鏡で見ることができます。

例)ブドウ球菌は、直径約0.8〜1.0μmの球状

(ウイルス)
ウイルスは、蛋白質の外殻、内部に遺伝子(DNA、RNA)を持っただけの単純な構造の微生物です。細菌のように栄養を摂取してエネルギーを生産するような生命活動は行いません。大きさは、細菌よりもはるかに小さく、μmの更に1/1000の単位【nm(ナノメートル)】が用いられます。ウイルスを見るには電子顕微鏡が必要です。細胞を宿主にするため、ウイルスがより小さいのは当然です。

例)ノロウイルスは、直径約30nm

【増殖方法について】
 
(細菌)
糖などの栄養と水があり、適切な環境のもとでは、生きた細胞がなくても自分自身で増殖できます。

(ウイルス)
栄養と水があったとしても、細菌とは異なり、ウイルス単独では生存できません。ウイルスは、自分自身で増殖する能力が無く、生きた細胞の中でしか増殖できませんので、他の生物を宿主にして自己を複製することで増殖します。ウイルスが感染した細胞は、ウイルスが増殖して多量のウイルスが細胞外に出てくるため死滅します。そして、その増殖したウイルスがまた他の細胞に入り込んで増殖を続けます。宿主の細胞が次々と死滅するスピードとよりも、克服する生物の生体恒常性(ホメオスタシス)の働きが遅いことで生物はそれに耐えることができずに死亡に至るケースがあります。。感染力はウイルスにより異なりますのでそれが治る場合と死に至る場合の違いです。

【対策法】

(細菌)
ペニシリンなどの抗生物質(細菌の細胞などを攻撃することができる薬)が有効です。(例外あり)抗生物質は、多細胞生物である生物が真核細胞(遺伝子が膜で覆われている)であるのに対し、細菌が原核細胞(遺伝子が膜で覆われていない)であるため、その異なる性質を利用して細菌にだけに効くようにした薬です。

(ウイルス)
抗生物質は効力はありません。インフルエンザウイルスなどに有効な抗ウイルス剤(ウイルスの増殖を抑制する薬)があります。ワクチンは、無毒化したウイルスを体内に入れて免疫力を高め、実際に感染したときに急激にウイルスが増殖することを抑えます。 

【まとめ】
ウイルスは「ウイルス」であって「細菌」ではありません。何が大きく違うのかというと、細菌には抗生物質が効くのに対し、ウイルスには効かないということです。細菌の中にも抗生物質が効かないものもありますが、これは抗生物質に対する耐性を獲得しただけで、もともとは効いていたのです。しかしウイルスには初めから効きません。それは、ウイルスには自分の体内に栄養を取り込んで成長・増殖するという機能がないからです。一見すると、ウイルスも細菌もヒトに感染して困らせるという点では同じように見えますが、増殖方法が違うのです。

細菌は、感染した生物から栄養をもらって増殖します。一定の条件がそろえば増殖できるので、生物以外のものにも取り付いて腐らせます。これに対してウイルスは生きている細胞にしか取りつかないので、ウイルスは自力で増えることができません。ウイルスはその遺伝子をDNAあるいはRNAという形でたんぱく質の殻の中に保存して運搬し、特定の生物の細胞に入り込んで遺伝子をつくらせます。これがいわゆる感染です。ウイルスが感染する細胞はウイルスの種類によって異なり、ヒトや動物の細胞に感染するウイルスもあれば植物に感染するもの、さらには細菌のような単細胞生物に感染するものまであります。

細胞は、その種類によって表面の構造が違います。ウイルスはこの構造の違いを認識して吸着します。そして細胞の中に、ウイルス生産用の遺伝子(設計図)と、その遺伝子をつくるための酵素やタンパク質など(道具)を送り込みます。細胞は、送り込まれた設計図と道具がウイルス生産用であるとは気づかずにこれらを使い、自分の遺伝子をつくるはずの材料でウイルス生産用の遺伝子をつくり、さらにこの遺伝子を基にウイルスを大量につくり出してしまいます。そして細胞はウイルス生産工場となってしまうのです。この工場内で大量につくられた新しいウイルスは外へと飛び出し、新たな工場となる細胞を見つけては感染を繰り返します。このように、ウイルスは生きている細胞を利用することによって、次々と子孫を残してゆくのです

ウイルスも細菌も毒性の弱いものは死に至りませんが、毒性の強いものは死に至ります。例えばエボラウイルスなどは感染した人の多くを死に至らせるケースが話題になりましたが、インフルエンザウイルスの多くは死に至らずに治るので毒性が違うと言えます。


≪予防方法≫
感染症に対する基本的予防策は、まず清潔を保つことのほか、免疫力を低下させないことが大切です。そのため、栄養バランスの良い食事、基礎体力をつけること、規則正しい生活を過ごすことが基本となります。感染症は、原因となる病原体や感染経路によって予防対策が異なります。日頃から施行できる予防策を習慣化しましょう。免疫を低下させないためには、十分な睡眠、栄養バランスの良い食事、適度な運動、規則正しい生活、ストレスを溜めないことです。


情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 14:27 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月02日

鼻くそについて【鼻水の色の違い】

鼻くその色は白(透明)・黒・黄・緑の4色が考えられます。鼻くそは鼻の穴の中を守る鼻水の乾燥して固まったゴミになります。鼻水は鼻の穴に入ったゴミや菌を外に排出する大切な役割を担っています。鼻水は1日に1〜1.5リットルほど作られています。そして鼻腔から胃へ流れています。

【白色(透明)】
➡ 一般的に鼻が乾燥して溜まった鼻くそはこの色になります。基本的に無害になります。

【黒色】
➡ ホコリの多いところ、煙のたっているところ、タバコを吸う方に見られる色です。雑巾をかけた時に色が黒くなるのと同じで鼻の穴の中が汚れているいる証拠です。

【黄色】
➡ 一般的に風邪を引いた時は黄色になります。これは白血球が風邪ウィルスと戦って死んだ残骸が鼻水として体外に出されたものなのです。鼻の穴の中で炎症などが起きているとこの色になります。

【緑色】
➡ 濃い緑色をしている時は、好中球のペルオキシダーゼが産生されている証拠なので何らかの炎症を起こしている可能性が高いといいます。子供は特にこの濃い緑色の鼻くそを出しているのは、免疫はまだ弱いので炎症を起こしやすいからだといえます。青洟(あおばな)とも言いますが重症の風邪、もしくは緑膿菌に感染していることで起きます。また戦後の栄養不足の際はタンパク質が不足して緑色の鼻水を垂らす子供が多かったとも言われています。

【鼻水は何故でるの?】
風邪を引くと鼻水が出てウイルスや菌を体外に排出しようとする防御反応が起きます。これが鼻水の出る理由です。花粉症などのアレルギーで鼻水が出るのは免疫細胞が花粉を異物と判断して攻撃して体外に排出しようとすることが原因と言われています。

(鼻水の色)
無色透明 ➡ 白濁色 ➡ 黄色 ➡ 緑色 の順にひどくなってきます。緑色になると風邪が治りかけというのは間違いです。濃くなっていけばいくほど耳鼻科などを受診したほうがよいと考えられます。

【まとめ】
鼻水は止まらないと嫌ですが、無理に止めると反対によくないので本当は止めないのが一番なのです。身体が異物を排出する防衛反応です。止めることで菌やウイルスを体内に侵入しやすくしてしまいます。また色によってある程度の体調の変化も分かります。何気ないものが実は大切ということです。春時期は花粉症なのか風邪なのか分かりにくいこともありますが鼻水の色を参考にすると少しは分かるかもしれないですね。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 11:53 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

薄毛の対策【薄毛とハゲの違い】



【薄毛とハゲの違い】
薄毛の人のことを「ハゲ・はげ・禿」と呼びますが、自らスキンヘッドにしている人のことも「ハゲ・はげ・禿」と呼ぶなど、使用する状況によっては薄毛とはニュアンスが異なる場合も多々存在します。

薄毛と言っても薄くなる部位ごとにタイプもあります。このようなパターンは目にしたことがある人も多いかもしれません。
hage-1.png

傾向としては、無毛状態を「ハゲ」、無毛ではないけど毛髪量が減少し毛髪密度が薄くなっている状態を「薄毛」と呼び区別する事が多いようです。また、「山がはげる」「塗装がはげる」など、覆っていたモノがなくなり下地が露出した状態を指す場合もあります。薄毛とは、読んで字のごとく毛髪が少なく薄い状態をさします。 正確には、 何らかの原因で毛髪が細くなったり、抜け落ちたりと正常な成長をしなくなった状態のこと を言います。

新しい毛髪の成長が無いまま、抜け毛が多くなると、やがて薄毛になり、無毛状態まで進行すれば「禿げ上がる」という状態にいたるのです。 そうなる前に早急な対策が必要です。

禿(ハゲ)・・・毛が無い状態
薄毛  ・・・毛が薄くなっている状態

薄くなるって禿げる際に毛は抜け落ちます。この毛が抜ける状態を脱毛と呼びます。毛が毛穴から脱っするので脱毛です。皮膚の疾患によって毛根細胞が破壊されて毛が脱毛することを脱毛症と呼びます。

その為、薄毛は改善できるものとできないものが存在するのです。日本人男性のハゲ率は25%を超えているそうです。これが本当だとすると、日本人男性4人に1人がハゲということになります。しかし近年、増加しているのは女性の薄毛になります。それは美容のシャンプーなど殺菌効果の強いシャンプーで清潔にしすぎていることが原因とも言われています。

【脱毛症の種類と対策】

「脂漏性脱毛」
脂漏性皮膚炎が原因の脱毛を「脂漏性脱毛」といいます。脂漏性皮膚炎とは「脂性のフケが毛穴を詰まらせ、髪の毛が生えてくる道をふさぎ、頭皮の状態が悪くなって炎症を起こす」というものです。場合によっては、そのフケをエサとした細菌が繁殖し、炎症をひどくすることもあります。症状としては頭皮が赤く変色し、痒くなります。そこから脱毛に移行するのが、脂漏性脱毛です。脂性の人は、この脂漏性脱毛になりやすいと言えますが、過剰な皮脂の分泌を抑えることで、症状を軽くすることが可能です。また、正しいシャンプーで、その日の汚れ、脂分をきれいに取り払うことも大切です。
【対策】
あまり脂っこいものを食べない(食生活を整える) 毎日正しくシャンプーを行う。

「ひこう性脱毛」
最近、男性だけでなく女性にも増えているのが「ひこう性脱毛症」です。清潔感を過度にこだわるあまり、洗浄力の強いシャンプーを必要以上に使うことで起こることが多い症状です。アレルギーの一種で、刺激の強いヘアケア製品や、過度のパーマ、ヘアカラーなども症状を発症させる原因にもなります。

※ヘアカラーやパーマが直接的な原因ではなくて、それらの薬剤が頭皮につくことで皮膚に刺激が加わることが原因になります。

特徴は、乾燥したフケが大量発生することで、毛根を塞ぎ、かぶれをともなった炎症を引き起こします。
頭皮も乾燥してくるので、髪の固着力が弱まり、髪も次第に痩せ細っていきます。また、溜まったフケが痒みを生じさせます。ムズムズするからといって、頭皮を掻きむしるのは、さらに症状を悪化させ、皮膚炎も誘発します。刺激の強いシャンプーから低刺激のシャンプーに切り替えたり、過度のヘアカラーを控えるなどの髪に対するいたわりを心がけましょう。
【対策】
刺激の強いヘアケア製品の使用を控える。洗髪回数を過剰にしない


「若年性脱毛」
毛穴を塞ぐ角栓様物質です。 抜け毛の中でも深刻な問題を含んでいるのが「若年性脱毛」です。本来なら成長期にある毛根細胞が何故か正常に働かず、髪が寿命を全うする前に抜け落ちてしまうのが若年性脱毛の特徴です。特に細くて短い成長中の抜け毛が目立つ方に注意が必要な脱毛です。人間は秋口に抜け毛が多くなる時期があります。一般的に人は太くて長い毛から抜けるのですが若年性脱毛では短くて細い若い毛が抜けてしまいます。脱毛とともに髪が細くなり、頭部が薄く見え始めてきます。老化による脱毛はある程度仕方のないことですが、20〜30代では髪もまだまだ成長する時期です。進行を食い止め、健康な髪を取り戻すことが急務といえるでしょう。

原因は、遺伝や、男性ホルモンの分泌過多、不規則な生活習慣、ストレス、睡眠不足などいろいろあります。
中でも一番の原因は「角栓様物質」です。過剰に分泌された皮脂と毛穴の奥に詰まった古い角質が混り合い、大きな塊となって毛穴を塞いでしまうのです。予防策は、角栓様物質の原因となる角質を取り除くことです。毛穴の奥に潜んでいるため、しっかりとシャンプーしてもなかなか除去しにくいのが角質ですが、最近では、頭皮を直に通過する極超微粒子育毛剤なども市販されていますので、それらを使用し、角栓様物質の除去に努めましょう。
【対策】
毛穴の奥まで考えたシャンプー、極超微粒子育毛剤などの使用

「円形脱毛症」
ある日突然、円形や楕円形など部分的に脱毛が生じるのが「円形脱毛症」です。男女関係なく発症します。抜けた髪の毛には毛根が残っておらず、脱毛部分の皮膚はやや周囲よりもへこんだ状態になります。症状には、頭部の一部分に発生する「単発型」と脱毛部分が移動し広範囲に広がっていく「多発型」の2種類あります。

≪原因は、主に以下の3つ≫

「自律神経異常説」
➡ストレスなど自律神経に障害が起こることで、毛細血管が萎縮。髪が栄養補給できず、脱毛を促進させるという説。

「末梢神経不全説」
➡肩こりや首の痛みによる血行不全が円形脱毛症を引き起こすという説。

「自己免疫説」
➡リンパ球がなんらかの原因で髪を作る毛母細胞を異物とみなし攻撃するという説。

ただし、医学的には因果関係がまだはっきりとつかめていないのが現状です。症状を発症した人の中には、数ヵ月後には軟らかい髪が生え始め、自然治癒で元通りに回復する場合もあります。急激な脱毛が見られる場合はできるだけ早めに皮膚科の診断を受け、適切な対処をしましょう。
【対策】
過労やストレスは避け、睡眠や栄養を十分にとる

「瀰漫(びまん)性脱毛症」
毎日不摂生な生活を送っていると、髪の毛にも… 中高年の女性に多く見られるのが「瀰漫(びまん)性脱毛症」です。休止期毛の割合が多くなり、頭髪全体の髪がまばらに薄くなってきます。主な原因は、頭皮や毛根部の細胞の老化。加齢による血行不良やホルモンの影響が抜け毛の割合を増やしていきます。また最近では更年期の女性だけでなく、20〜30代の女性にも瀰漫性脱毛症が見受けられています。ダイエットによる栄養不足や、社会進出による男性同様の精神的・肉体的な負担の増加など、いくつかの要因がありそうです。加齢によるものとはいえ、日ごろの生活習慣次第で十分予防可能です。頭部をマッサージするなどのアンチエイジング対策を心がけましょう。
【対策】
マッサージによる血行促進、アンチエイジング対策

【シャンプーの選び方】

■石鹸系シャンプーは避けたほうが良い

石鹸シャンプーは頭皮にも、特に髪にも相性が良くないです。石鹸はアルカリ性なので、髪のキューティクルが強制的に開いてしまい、ダメージに直結します。さらに、他の洗浄剤より洗浄に多くの分量を要する上、石鹸カスが髪に付着してゴワゴワの手触りになります。髪を洗うシャンプーとしてはオススメできないといえます。

■ラウリル硫酸塩系は避けたほうが良い

「ラウリル硫酸塩系は皮膚への浸透性が高く、かつて多く使われていた欧米でも皮膚病が多発して、あまり使われなくなった洗浄剤です。これは石鹸以上に、直ちに害が懸念されるタイプの洗浄剤」と言えます。

■殺菌系は注意が必要

意外に思われるかもしれませんが、昨今急激に販売が増えてきている殺菌系シャンプーはデオドラント(臭いを防ぎたい)というニーズから作られているケースが多いようです。しかし、皮膚の健康を保つ善玉菌まで一掃してしまっては、一時的に臭いは防いでも肌の老化は早まり、乾燥肌、フケといった別の症状になって現れてくるのは明白です。その為、かえって臭いが出やすくなる悪循環に陥ります。

■シリコンは意外と大丈夫
化学的に変化しにくので、人体に刺激になることも毒になる確率も少ないと言えます。ちなみにシリコンは大きなメッシュ状の分子なので、毛穴が詰まるようなことも起きにくいです。

以上のことから自分に合ったものを考えて薬局(ドラッグストア)などで相談して頂くと良いと思います。日地によって知識や考え方もマチマチです。特に石鹸系は【薬用せっけん】ともいうように薬に該当するので雑貨品として扱わないのであれば薬事法にふれるものになります。だからこそ薬剤師のアドバイスを受けることが望ましいと考えられます。

★育毛剤を使用して毛の健康を促進する★
育毛剤はものによって差はありますが、毛を元気にすることは可能です。薄くなった毛を増やす効果はなくても予防することは可能になります。薬用育毛剤 凌駕(リョウガ)のような売れている育毛剤はやはり効果を体感しやすいようです。しかし個人差はあります。薄毛対策というよりはまだ毛のある方が予防的に使用される方がオススメにはなります。




今は薄毛に対して有効なリーズナブルなカツラもあります。一昔前に比べるとクオリティも高まっているのでカツラなどでごまかすこともストレス回避につながります。



情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミはコチラ
https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000320449/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 19:18 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月26日

便秘の仕組み【(便秘に悩む人の解消法)(便秘と宿便の違い)】

【便秘の人はどれくらいいるの?】
日本において便秘に悩む人口は推定500万人とも言われています。分かりやすく説明すると学校のクラスに1人は便秘の生徒がいる計算になります。そしてそのうちの70%が女性と言われています。

便秘の原因としては腸内運動(蠕動運動:ぜんどううんどう)と呼ばれる弱い持続的な動きで便を排出する力が弱いということが考えられます。

【便秘ってどういう状態?】
実は、2〜3日に1回しかお通じがなくても、本人が苦痛でなければ「便秘」ではないのです。でも、毎日お通じがあっても、どうも便が残っている感じやおなかが張っている感じがしたりすっきりしなかったりしたら、それは便秘と考えます。ざっくりと表現すると「すっきりしない感じ」=「便秘」なのです。便秘でお腹が張るのは、便が長い間、腸にとどまり、腸内の悪玉菌が増殖してガスが発生しているからになります。また、肌荒れや頭痛の原因の一説に、便秘に伴って自律神経の働きが乱れておこるのではないかと言う見解も存在します。

【宿便(しゅくべん)と便秘は違うの?】
「宿便」は一般的な辞書では「便秘のため、長い間腸の中にたまっていた大便」と定義されています。「宿便」という言葉は、「水道管の壁にこびりついたヘドロみたいなもの」というイメージで使われていると思います。腸にはひだがあるのでその中に便が残ってしまう、という説明をよく見かけますが、これは正しい情報ではないのです。

宿便という言葉の誕生の背景には、腸内にある小さい窪みが原因になります。このスポット(くぼみ)に便が溜まるのではないか?ということで宿便と呼ばれる考え方が出てきました。このスポットは排便時に力んだり、ふんばることで腸内の圧が上がって腸の壁の一部が少し窪むのではないか?と言われています。

腸はいつもさざなみのようにざわざわ動いています。なので、同じところがずっと谷ということはなく、谷になったり山になったりします。しかも、腸の壁の細胞は数日で生まれ変わって、古いものははがれて便として排出されます。というわけで、腸の中のヘドロという意味での宿便はたまりようがないのです。この山や谷になっている谷が圧によって過剰に凹んでいる部分があることで宿便という考え方が誕生したのです。

【便秘はどうして起きるの?】
便秘は、がんや腸閉塞などで食べ物の通り道が障害される「器質性便秘(はっきり悪いものがわかる場合)」とそれ以外の「機能性便秘(はっきりした原因がないのに起こる場合)」に分かれます。

「器質性便秘」の場合は、その病気を治療しないことには治りません。ですが、大抵の人は後者の「機能性便秘」に当てはまります。「機能性便秘」はすごくおおまかに言うと「弛緩性便秘」と「痙攣性便秘」に分類されます。

「弛緩性便秘」
その名の通り、腸の緊張が緩んでいて、蠕動運動が弱く、腸の中で便がなかなか送られないことが原因で起きます。高齢者や体力が低下した方、内臓下垂の方、腹筋などの筋力が弱い方に多く見られます。このタイプの方の多くが「直腸性便秘」といって、便意を我慢していることによって直腸の神経が鈍くなっていることを併発しています。

「痙攣性便秘」
腸の緊張が強すぎておこります。過敏性腸症候群という病気の一種で、ストレス → 自律神経に影響 → 腸が痙攣 → 腸がくびれて便が通過できない ということから起こります。お腹が痛くなったり、ウサギのようなコロコロした便がでたり、便秘と下痢を繰り返したりするのが特徴です。

【対処方法のオススメ】

1.温罨法(おんあんぽう)

40℃の蒸気シート(蒸しタオルなど)を腰背部に当てて温める方法のことです。最初に提案されていたものは60℃の熱布を10分間腰背部に当てる方法でしたが最近は40℃のものを数時間もしくはこまめに定期的に行う方法が注目されています。

これは胃や腸が痛い時などに背中まで痛みが放散する身体の仕組みを逆利用するものになります。腰背部を温めて刺激することで胃や腸の働きを活発にすることが目的となります。

実際に40℃と60℃の両方で効果はあります。(個人差あり)
軽症の方は40℃の温罨法 で 重症の方は60℃の温罨法 がオススメになります。

理由はざっくり説明すると60℃の温罨法の方では熱を感じる感覚受容器4つすべて刺激します。40℃の温罨法は2つ刺激します。どちらも効果はあるのですが効果は60℃の方法の方が2倍と考えて頂くと分かりやすいと思います。(実際に細かく説明すると若干異なります。)

2.食物繊維の摂取方法を工夫する。

食物繊維は腸内で溶けるタイプのものと溶けないものがあります。腸内で溶けない食物繊維は腸に長く滞在するので腸内細菌の栄養になりますが沢山、摂りすぎると腸に詰まってしまうので反対に便秘の原因になります。腸で溶ける食物繊維はつまることがないので栄養になり、つまりにくいというメリットがあります。

溶けるものは海藻類(寒天など)、溶けないものは一般的に地に根を張る野菜になります。

≪その他で気にしておきたい栄養素≫
・果物
(果糖、クエン酸、リンゴ酸、ペクチンなどの成分が効果的。とくにプルーン)
・ビタミンE
(はっきりわかっていないが血流改善効果、自律神経を整える効果がある)
・ビタミンB1 、パントテン酸
(腸の運動を改善)
・植物油
(便のすべりがよくなる)
・アルコール、炭酸飲料
(腸を刺激し活発化する)
・オリゴ糖
(大腸でビフィズス菌などの善玉菌のえさになって腸の運動を改善)
・ヨーグルト
(善玉菌を増やし腸の動きを改善)


3.腸内運動

有酸素運動や20分程度のウォーキングをすることで腸内に便が滞在する時間が1/2になると言われています。これは運動することで腸に刺激が加わることで蠕動運動が活性化されて排便しやすくなると言われています。

【まとめ】
特に大切なのは排便習慣の改善です。朝一で炭酸水を飲むと胃・直腸反射という反射が起こって、便が出やすくなります。まあ、簡単に言うと、「起きて!」と腸を刺激してあげようということです。また、トイレに行きたくなったら我慢しないのは必須です。ただし、5分以上の排便は痔の原因になったりするので注意が必要です。筋力が少ないと便秘になるので、適度な運動も大事。特に座り仕事の方、積極的に歩くようにしましょう。また、お腹をマッサージするのも腸を刺激するのでオススメです。女性はホルモンや筋力の関係で便秘になりやすいので、特に気をつけたいものです。ちょっとしたストレスや生活習慣ですぐ悪化するのが便秘。できるだけ規則正しい生活習慣を心がけて、便秘にさよならできるといいですね。

お腹を下す仕組み(腹痛って何故起きるの?)
http://smile154.seesaa.net/article/410703432.html

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 12:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月23日

肺の病気と疾患の簡単な説明

【肺の構造の簡単な説明】
肺は左右に各1つずつ存在する器官で、肋骨の内部の心臓や胃の上部に納まっています。風船のように呼吸に合わせて膨らんだり、萎んだりを人間が生きている限り、休むことなく継続しています。肺は、左右でサイズが異なりますが、これは左側には心臓があり、スペースが狭くなっている為です。


肺.jpg


(肺の重さ)

男性の平均で約1060g
(右肺:約570g、左肺:約490g)
右肺は上葉、中葉、下葉の三つに分かれています。

女性の平均で約930g
(右肺:約500g、左肺:約430g)
左肺は上葉、下葉の二つに分かれています。

※肺胞の総面積は100平方メートルにもなると言われています。

【肺炎について】
肺炎とは肺に炎症を起こす疾患のことになります。原因によって様々なものに分類できます。細菌や汚染物質などの異物侵入によるアレルギー性のものまで幅広く存在します。基本的に口から物が入る時は気道と食道の2方向に分かれますが気道には異物の入らないように蓋が存在します。その為、基本的には異物は侵入できなくなっています。

しかし加齢による機能低下によって蓋がしまるタイミングが遅かったり、子供のように身体が発達しきっていなくて飲み込む力が弱かったりすることで、異物が侵入してしまうことがあります。これをいわゆる誤飲(ごいん)と呼びます。また睡眠中は蓋の活動も起床時に比べると低下すると言われています。理由は睡眠時は基本的に食道にものが入ってくることが少ないからです。

(ここで注意ポイント)
近年、増加傾向にあると言われている逆流性食道炎と言われる疾患です。胃の蓋の働きが弱まることで胃酸が食道まで逆流してきてしまい食道に炎症を起こしてしまう疾患になります。この肺炎とは関係性の低そうに考えられる逆流性食道炎が肺炎に関係しているという説があるのです。

それは胃酸が逆流して食道にあがって来る際に異物が入らないようになっている肺につながる気管の蓋が閉まらない、もしくは閉まりが遅れることで肺に炎症を起こしてしまいます。この肺炎は短期間に原因不明の肺炎を繰り返します。そして肺炎は繰り返すことで癌化のリスクも高まりますので注意が必要です。


心配な方は最寄の病院で検査してもらうことが大切です。専門医に適切な治療方法を提案してもらいましょう。肺の疾患は非常に沢山、存在します。肺気腫、肺気胸、閉塞性肺塞栓症、肺炎など非常に多くのものがありますので、ご興味のある方は下記に記したサイトで一度どういったものかお調べ頂くのが良いかと思います。肺の疾患は命に関わりますので、おかしいなと感じた時は必ず専門機関を受診しましょう。

肺の疾患について
http://matome.naver.jp/odai/2146639818666705101


情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 13:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月20日

アレルギーの簡単な説明【種類と原因】

【簡単な説明】
私たちは、なぜ病気になってしまうのでしょうか?最大の原因は私たちの身体にもともと備わっている免疫系が損なわれるからです。つまり免疫力の「低下」や「異常」が原因なのです。例えばガンなどは免疫力の大幅な低下から引き起こされます。花粉症などの自己免疫疾患やアレルギーは免疫力の異常によって引き起こされます。

実は癌細胞は私たちの身体の中に毎日作られています。それを免疫の働きで退治してくれているのです。この働きが弱まった時に癌細胞が退治されずに身体に残ってしまうようになります。

免疫システムの低下や異常が起きることで生物は病気になるのです。


免疫力の低下による病気は、免疫作用の攻撃面が弱まって起きる病気です。
【主な病気】
ガン、慢性疲労症候群、腎臓病、慢性リンパ性白血病、心臓病、肝炎、痴呆症、自閉症、糖尿病、先天的ダウン症、膠原病、腫瘍、感染症(インフルエンザ、結核、エイズ)など

免疫力の異常免疫力の異常による病気とは、免疫力が異常に働きすぎて、ウィルスや細菌といった外敵でないものを攻撃し過ぎてしまうことによって起こる病気です。
【主な病気】
アレルギー(喘息、アトピー、花粉症)、自己免疫疾患、クローン病など


【アレルギーの種類】
アレルギーにはおおまかに4種類あると言われています。

T型 「即時型」
➡大半のアレルギー反応を含む。急激な反応となるアナフラキシーショックも含まれます。 アナフラキシーショック、花粉症、急性じんましん、食物アレルギー、薬物アレルギー、気管支喘息の初期発作など

U型 「細胞障害性反応」
➡免疫異常反応が自分の身体の細胞を攻撃するもの。 臓器移植の拒絶反応、輸血の拒絶反応など

V型 「免疫複合体」
➡抗原(アレルゲン)と抗体(抗原に対抗する物質)が結びついてできたものが障害を起こすもの。 血清病、膠原病など

W型 「遅延型」
➡症状発症まで1〜2日かかるもの。 ツベルクリン反応、接触性皮膚炎など

【アレルギーの原因】
アレルギー体質の人は、アレルギーの原因となる物質が体内に入ると、血管を広げたり、筋肉を収縮、神経を刺激する働きがあるヒスタミンを過剰に分泌します。体内各所にあるヒスタミンT型受容体と呼ばれるタンパク質と結合し、結果それを外敵と誤認して、抗体(IgE)を過剰に生産(過剰防衛)・過剰な免疫反応を引き起こすため、これが気管支で起きると「喘息」、皮膚で起きると「アトピー」、目や鼻で起きると「花粉症」となります。喘息、アトピー、花粉症対策は、「ヒスタミン」を抑える対処療法では、根本対策になりません。

根本対策は、免疫異常を改善する事=免疫抑制作用を強くして、免疫システムを健全にする事です。また、自己免疫疾患とは、正常な自分の体の一部(自己細胞)を、何らかの理由で非自己とみなして攻撃してしまうことです。「リウマチ」や「バセドウ氏病」などがこれにあたり、リンパ球のB細胞、T細胞が体の各所を攻撃することで発症します。女性に特に多い「便秘」「冷え性」「肌荒れ」には、自己免疫疾患が関係している場合が多いと言われています。

自己免疫疾患で過去に取り上げた内容はコチラ
【乾癬(かんせん)】
【膠原病(こうげんびょう)】

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 11:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月13日

正常と異常の境界線

日常的に【正常】とか【異常】という言葉が使われています。

犯罪心理で残虐な犯行を行う人間を異常【サイコパス】と表現します。そんな明らかな異常な人間でも日常生活を送れているわけです。でもよく考えてみてください。【正常】と【異常】のキレイな境目なんてものは在しません。だからこそ見分けがつかないのです。そもそも人間は自分が異常であると認識して生きている方が少ないのでほとんど人間が自分は正常と思って生きているのではないでしょうか?

【異常とは?】
多くの方が自分の常識や理解の範疇を超えた行為、状況が生じたときに「異常だ」と感じます。たとえば自分の身体が思い通りに動かなかったり、普段は起こりえない痛みを感じたりすると、それは「異常」と認識されます。そして私たちはそれを「正常」な状態に戻すべく行動しようとします。病院へ行ったり、薬を飲んだりするのはその典型的な例であるといえます。

異常には2通り考えられます。

一つは「自分でその異常が把握できる」もの、もう一つは「自分ではその異常に気づくことがない」ものです。冒頭の例は前者の場合で、自分で異常に対処するような行動を起こすことができるが、後者の場合はそうはいかないのです。実際にはどこかに異常をきたしているにもかかわらず「自分は正常だ」と思っているので、自分では何の対策も講じることが出来ないのです。

例えば交通事故で脳に衝撃を受けたが、外面からはなにも問題はないように見えたのでそのまま普通の生活を続けた結果、突然吐き気や嘔吐にみまわれて死んでしまった、または末期になるまでガンの進行に気づかなかった、というようなケースは容易に想像できるだろう。これらは「自分では気付くことのできない異常」と言えます。

また精神疾患の場合は、自分では異常に気づかず、家族や友人に連れられて、なんだかよくわからないうちに病院に来たというようなことも珍しくないようです。特に精神疾患の人口は約1億の人口のうち1%という説もあります。そうすると100万人は何かしらの精神疾患を患っていることになります。

【正常と異常の境界線】
正常は全て理想値とします。例えば血圧の正常値の範囲が【上120〜130 下70〜80】だとしたら、この正常値から外れたものは全て異常とします。そうする事以外には正常と異常の境界線を設けることは難しいと言えます。しかし、もしこのような形で境界線を設けるとしたら【異常】となる人口が急上昇します。むしろ正常のほうが少なくなる可能性もあります。ただし【異常】が少数でなければならないことはないので問題が起きるわけではありません。

もし境界線を設けるとするならば「正常 = 統計的な理想値もしくは正常値の範囲内の結果」として、その範囲外は全て異常とみなすことになると思います。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html
posted by gojal at 16:02 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月12日

寄生虫って何がコワいの?

寄生虫は生物に寄生することで、栄養を摂取している虫のことになります。有名なものではサナダ虫などがいます。生の肉・生の魚・生の野菜などに生存していると言われています。その為、食べ物は加熱調理が一般的になっています。

昔に比べて衛星的に日本は整備が行きわたっているので土壌などもキレイになり、昭和に比べて生野菜の寄生虫は現在ではほとんど大丈夫と言っても過言ではないと思います。

意外と知られていなくて危険なものは「芽殖孤虫」という寄生虫です。本来はヒトを終宿主とはしておらず、人体内では成虫になれないため、幼虫のまま体内のあちこちを移動して、「幼虫移行症」と呼ばれる深刻な症状を起こします。

幼虫移行症は、幼虫が眼球に侵入する「目幼虫移行症」、内臓に侵入する「内臓移行症」、皮膚下に侵入する「皮膚幼虫移行症」、などがあります。特に芽殖孤虫の場合、脳に移動する場合もありますし、その他の内臓に移動する場合もありますので状態が予測できないのと寄生虫を完全に排除することが困難になります。

結果として臓器や脳が破壊され、喀血、嘔吐(おうと)、下痢、腹痛、胸痛、頭痛、脳障害などのさまざまな症状を起こします。芽殖孤虫は、成虫がいまだに発見されておらず、最終宿主や中間宿主も分かっていないなど、謎の多い寄生虫になります。

この寄生虫に人が感染する経路は「カエル肉」「蛇肉」の可能性が高いと言われています。これらの肉を火をしっかり通してない生もしくは半生の状態は極めて危険なので注意が必要になります。またさばいた際に使用した器具にも寄生虫が付着している可能性がありますので一般家庭などでの調理には専門的な知識がないと危険と言えます。

芽殖孤虫と近縁で、同じくカエルや蛇に寄生している場合があるマンソン裂頭条虫の場合には、不潔な生水と共にケンミジンコを飲み込んで感染するリスクもあると考えられています。

芽殖孤虫寄生に伴う症状は、手術で摘出する以外の治療法がありません。また芽殖孤虫は幼虫が分裂するために、完治は極めて困難とされています。

日本の場合、刺身などから寄生虫症を起こす場合があります。代表例のひとつがサバ、サケ、ニシン、イカなどに寄生するアニサキスで、ヒトの体の中では成虫になれないので多くの場合には排出されてしまいますが、まれに胃や腸壁に侵入し、激しい腹痛、嘔吐(おうと)、蕁麻疹(じんましん)などの症状を起こします。アニサキス症を予防するのは加熱が最も効果的だが、摂氏零下20度で48時間以上冷凍すると死滅するとされています。

海で釣った魚をそのままさばいて食すると起きやすいので一般的には一度、冷凍して寄生虫を排除して食すのが安全と考えられます。

サナダ虫などは川魚などに寄生しています。その為、川魚は一般的に生で食さないのはこれが理由です。

【まとめ】
日本人が蛇・カエル・野獣を食す習慣が乏しいのはこれら寄生虫のリスクなど衛生管理面からと考えられます。ナマの物は基本的に何かしらのリスクがありますので食す際には十分に注意をすることが大切です。雑談としてウナギなどを生で食さないのは血液に毒があるからになります。ただしこの毒はタンパク質なので60℃以上で5分以上加熱することで毒性が変性して無毒になります。その為、焼いて食べるのが一般的になっているのです。そう考えると【加熱】とは人類が物を食すために発明した最高の健康法のようにも感じますね。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html
posted by gojal at 16:24 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月10日

サルコぺニア・ダイナぺニア・ミオぺニアについて

【サルコぺニア(sarcopenia)】
加齢による筋肉量の減少のこと

サルコ➡筋肉 ぺニア➡減少 を指します。高齢になるに伴い、筋肉の量が減少していく老化現象のことです25〜30歳頃から進行が始まり生涯を通して進行します。メカニズムはまだ完全には判明していません。

サルコペニアは、広背筋・腹筋・膝伸筋群・臀筋群などの抗重力筋において多く見られるため、立ち上がりや歩行が上手に出来なくなり、放置すると歩行困難にもなってしまうことから、老人の活動能力の低下の大きな原因となっています。

筋力・筋肉量の向上のためのトレーニングによって進行の程度を抑えることが可能ですので、歳を重ねる毎に意識的に運動強度が大きい運動(レジスタンス運動)を行うことが大切です。

つまづいて転倒するのは、注意力不足のせいだと思い込んでいることが多いため、サルコぺニアが原因と気付かない場合があり、注意が必要です。

【ダイナぺニア(dynapenia)】
加齢による筋力量の減少のこと

ダイナ➡筋力(力) ぺニア➡減少 を指します。加齢に関連した筋力低下で、神経筋疾患によるものは除外します。

サルコぺニアとダイナぺニアをわけて考えるのは、筋肉量が減少して(筋肉が細くなる)も筋力が上がることがあります。反対に筋肉量が増加して(筋肉が太くなる)も筋力が下がることもあります。その為、サルコぺニアとダイナぺニアで分けて考えることが望ましいと言えます。

筋肉と筋力の違いについてはコチラ
http://smile154.seesaa.net/article/394543539.html

【ミオぺニア(miopenia)】
ミオペニアは「サルコペニアは加齢が原因の場合のみを指すのに対して、ミオペニアは加齢および癌悪液質などすべての原因による筋肉量の低下を意味する」と考えるのが一般的です。「広義のサルコペニア」と捉えると分かりやすいとおもいます。

これらの対策は運動などになりますがEMS機器でも対策は可能と考えられています。当店は凱TGのシックスパッドを推奨しております。興味のある方はこちらからどうぞ。様々な方の体験談などがご覧いただけます。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html


posted by gojal at 11:56 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

乾癬(かんせん)の種類と発生原因

【乾癬ってなに?】
慢性の皮膚角化疾患です。(伝染性感染症ではないです。)名前から感染性と思われがちですが感染性はない疾患になります。一般的は自己免疫疾患と言われており、免疫システムが正常な細胞をあやまって攻撃してしまうことで起きると言われています。男女比では男性がやや多いと言われています。男性は30〜40代での発症が多く、女性では10代と50〜60代の発症が多いと言われています。

【乾癬の種類】
@尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)
尋常性とは「普通の、ありふれた」という意味から来ており、乾癬では最も患者数が多いと言われています。

A関節症性乾癬(かんせつしょうせいかんせん)
乾癬性関節炎(かんせいせいかんせつえん)とも呼びます。乾癬が原因で関節部に炎症や可動域制限が生じるものになります。

B膿疱性乾癬(のうほうせいかんせん)
乾癬が原因で膿疱が出来て乾癬がグジュグジュの状態になってしまうものになります。ただし膿疱は無菌性であるので体内の免疫異常と考えらています。

C滴状乾癬(てきじょうかんせん)
しずく状の赤い粒のような状態で乾癬があらわれるものになります。

【発症のメカニズム】
皮膚の表皮を作るスピードが通常の10倍速を上回り、真皮の血管が肥大しつつ組織に炎症を起こさせます。

※正常皮膚の細胞周期は約457時間に対して病変部位は37.5時間と1/10以下になります。これは癌細胞の増殖を超える速度といわれています。

表皮が角化し剥離する入れ換わり周期(ターンオーバー)が通常なら4週間のところ3〜4日で完了し、どんどん表皮が増殖し角化が亢進している状態によって白いカサブタ状の皮疹を多く生じる。※病態形成にT細胞性自己免疫系が関与する可能性が示唆

内外のストレス、気候の変化、高脂肪摂取など生活環境で増悪するという事例も多く、元々の体質的な素因に精神的・肉体的なストレスや紫外線不足、西洋系の食生活などが関係して発病している可能性も考えられ、研究されています。その原因はまだ明確には解明されていないのが現状です。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html
posted by gojal at 13:09 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

ミオクロニー発作(てんかん性ミオクローヌス)

ミオクローヌス発作と表現する方がいますがミオクローヌスは症状のことで発作ではありません。

ミオクローヌスとは無意識(不随意運動)におきる痙攣のことを指します。睡眠時に少し動くピクッとするものもあれば脳機能などの障害によるものまで様々です。すなわちミオクローヌスとは疾患ではなくて症状のことを指すのです。

ミオクローヌスとは?
ミオクローヌスは無意識の運動(不随意運動)をコントロールしている錐体外路系の異常もしくは障害によって引き起こされます。

クローヌスとは?
反対に意識的な運動(随意運動)をコントロールしている錐体路系の異常もしくは障害によって引き起こされるものはクローヌスと呼びます。

【ミオクロニ―発作ってなに?】
てんかん発作の時にミオクローヌスが起きたことをミオクロニ―発作と呼びます。別名:てんかん性ミオクローヌスとも呼びます。てんかんの方が痙攣を起こしてしまうのはこういった症状が原因ということになります。

クローヌスと筋クランプの違いについてはコチラ
http://smile154.seesaa.net/article/409677291.html

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html
posted by gojal at 13:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。