2016年03月12日

ファンデーションの種類・成分・素材

【 ファンデーションは大まかには3種類 】
・クリームタイプ(練り状)ファンデーション
・パウダータイプのファンデーション
・リキッドタイプ(液状)ファンデーション

▼ クリームタイプの特徴

主にビンに入ったクリームのようなトロッとしたファンデーションで、保湿力が高いものが多いです。カバー力がしっかりしているものは、比較的クリームが固いです。使用感は滑らかでパウダータイプよりも崩れにくい。

▼ パウダータイプの特徴

サッパリしていてナチュラルメイク向けのファンデーション、肌に良くない成分も少ないので敏感肌の方にオススメのタイプです。クリームタイプに比べると肌には馴染みにくい感じのもの

▼ リキッドタイプの特徴

リキッドタイプはお肌の凹凸がある部分や毛穴にまで入り込んでくれるので、表面が滑らかになるので、ツルツル〜んとキレイに仕上がります。

【 ファンデーションに含まれる成分 】

▼ 石油系合成香料
石油を主原料にした合成香料は、香りが安定するというメリットがある一方、ある種類の合成香料がホルモンバランスを崩してしまうという論文も発表されていますので、これも敏感肌など、肌トラブルが多い方は注意が必要です。しかしこれには、精製度の問題等もあります。ナチュラル系の香料の方が刺激が出る場合もあり、一概に石油系の方がとは断定できないです。

▼ 合成界面活性剤
界面活性剤は、水につきやすい性質と油につきやすい性質の両方を兼ね備えているので、水と油が使われるクレンジングオイルや乳液、シャンプーなどによく使われる成分なのですが、ファンデーションにも使われていることがあります。特に、リキッドタイプやクリームタイプなど、油分が多く含まれるものに使われています。敏感肌など刺激を受けやすい肌の方は、パウダータイプのものを選ぶと界面活性剤の影響は少ないでしょう。

▼ 防腐剤
化粧品は製造時に無菌でも、開封して使用するうちに、空気中や指に付着した菌が混入して品質が劣化してしまいます。それを防ぐために使われるのが防腐剤や保存料と言われるものです。防腐剤には、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン、BG(1-3ブチレングリコール)、フェノキシエタノールなどがあります。敏感肌の方の中には、これらの成分によって皮膚炎やアレルギー反応を起こす方もいるので、防腐剤使用の化粧品を使う場合は注意が必要です。防腐剤が心配な方には、防腐剤フリーの化粧品もあります。

▼ 合成ポリマー
合成ポリマーとは、シリコンや食品ラップ、ペットボトルなどですが、化粧品に使われるものは、「カルボマー」などの水溶性ポリマーです。これは、乳化剤やゲル化剤として用いられるのですが、皮膚に対して毒性や刺激はありませんので、化粧品に入っていても問題ない成分とされています。

▼ ミネラルファンデーションに含まれるマイカ
セリサイトは顔料になります。色は白のサラサラの粉ですが、ここに色のある顔料を混ぜて色を出していきます。ミネラルファンデによく使用されている成分の1つになります。絹雲母とも呼ばれる日本に2か所の鉱山がある鉱石になります。セリサイトとも呼ばれます。これらを生成して販売するときの商品名は〈マイカ〉になります。愛知県の栗代鉱山と島根県の鍋山鉱山の2か所で採掘できます。栗代鉱山からのものは〈三信マイカ〉鍋山鉱山からのものは〈斐川マイカZ20〉として販売されています。セラミックの素材、プラスチックの強化材などの用途で使用されます。

▼ その他のミネラルファンデの成分

●酸化チタン:顔料、紫外線散乱剤
●酸化亜鉛:顔料、紫外線散乱剤
●酸化鉄:顔料、紫外線散乱剤

※1 顔料
ファンデーションの色を作るものです。上記の成分は全て無機質の顔料です。
※2 紫外線散乱剤
紫外線を散乱(=反射)させることで肌に直で入り込むことを防ぐ役割があります。それと同時に、光を反射させることで肌をきれいに見せる効果があります。

●シリカ:吸着剤、不透明化剤
⇒パウダーが固まるのを防ぐ役割

●水酸化Al(アルミニウム):不透明化剤
●ラウロイルリシン:滑材
⇒酸化チタンや酸化亜鉛の劣化を抑える役割

もっと分かりやすく見たい方はNEVERまとめ参照
http://matome.naver.jp/odai/2145774110958329701

※NEVERまとめ と こちらのブログは 作者が同一 です。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/


posted by gojal at 15:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。