2016年02月15日

足の反射区と足ツボの違いについて【意外と知られていないツボや反射区の真実】

【反射区とツボの違い】

足の反射区と足ツボは一緒にされがちですが実は違います。インターネットで検索しても正しい情報が出てきません。反射区もツボも一緒の扱いになってしまっています。



反射区は足裏に全身(頭から足先まで)に効果が反射する部位(区)があると言われています。アメリカの医師が最初に考案した治療法と言われていますので西洋医学的な要素を含んでいます。この反射区が注目されるきっかけになったのは足裏だけで全身に効果を及ぼすことが可能だからと言われています。

ツボは全身どこにでもあります。足だけに限局するものを足ツボと呼びます。足は全身を支える部位ですので疲労や冷え性などに関係するツボが存在します。反射区と異なる点はどこか身体の一部に刺激の効果が伝わるのではなくて、疲れなどの症状に対して効果があります。

【足の反射区は刺激すると効果がその部位に反射】

たまに目にするコチラが反射区になります。

健康足つぼボード 富士パックス B145


反射区の施術を行う事をリフレクソロジーと呼びます。全国どこにでも施術を行うお店があります。テレビで見る「痛い!」といったものから『えっ?!気持ち良いんだけど・・・』と言った施術まで盛り沢山です。

反応が早いことを「反射神経が良い」と言いますが、この反射神経は実際は存在しない神経です。反射と言う反応は情報が脳に到達する前に勝手に身体が反応してしまうことです。有名なものは膝の四頭筋腱反射が有名です。これらの反射と反射区は全く別物になります。

反射区で有名なのは足裏ですが、実は全身すべてどこにでも反射区は存在します。足裏が注目される理由は全身で一番、末端にあり全身を支えている部位なので負担が多いからです。そして足裏の反射に全身が詰め込まれていて足裏だけで全身に効果が期待できるのです。

(反射区の詳しい図)
foot.jpg


【ツボは刺激すると体調に変化を及ぼします】
足の裏で一番有名なツボは勇泉です。疲労回復に効果的で万病のツボとも言われています。ツボは「肩こり」「腰痛」「花粉症」「坐骨神経痛」など症状に合わせて効果のある部位が異なるので足裏だけでみるよりは全身で見る方が効果的です。ツボで人気なのは『冷え性』のツボです。特に冷え性の女性は必見です。冷え性は老化を早めるとも言われますから改善させておきたい症状の1つです。

(ツボの図)
i320.gif

参考サイト:NEVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2145542315296243601
※コチラのブログと上記NEVERまとめは編集者が同一者となります。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
口コミ・評価
http://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000320449/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/


posted by gojal at 18:25 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。