2014年07月26日

紫外線【ULTRA VIOLET】

紫外線を英語でウルトラヴァイオレットと呼びます。何かカッコイイですよね♪

中には紫外線と聞くとUVカットと連想する方もいると思います。

シミ・たるみの原因で女性の敵なんて思っていませんか???そう女性の敵なのです(笑)

この紫外線ですが何故、紫外線という名前かと言いますと…

人の目に見える色は 紫色・紺色・青色・緑色・黄色・橙色・赤色 となっています。紫の左隣と赤の右隣の光は人の目には見えなくなります。

紫の外にある光なので紫外線なのです。
赤の外にある光なので赤外線なのです。
紫外線と赤外線は目に見えない光の事になります♪

【光について知りたい方はコチラをクリック】

紫外線はUVと言いますがこれはULTRA VIOLET (ウルトラバイオレット)の略なのです。

しかも UV−A UV-B UV-C と3種類もあるのです。

これに関しては最近はご存知の方も多いと思いますが説明させて頂きます。

UV-A 
⇒ シミ・たるみの原因になる紫外線です。
※新陳代謝をよくしてメラニンが沢山作られてしまう(シミ) 
 コラーゲンを破壊してしまう(たるみ)

UV-B 
⇒ 日焼けや皮膚がんの原因になる紫外線です。また白内障を引き起こす紫外線です。
※だからサングラスをして目に紫外線をシャットアウトするのです。

UV-C 
⇒ 最も危険な紫外線で皮膚がんなどを引き起こすものです。
※ただしUV-Cはオゾン層で吸収されてしまうので地上にはほとんど降り注ぐことはありません。一部地域でオゾン層破壊が危険と言われていますが理由はUV-Cが降り注いでしまうからになります。

紫外線は必ずしも害だけを及ぼすのではなくビタミンDの合成や殺菌効果や新陳代謝の促進を行ないます。

※ビタミンDは脂溶性といって脂に溶けるビタミンでカルシウムの吸収を助けるビタミンのことです。

紫外線の殺菌効果を水の浄水に利用している国もあります。日本では塩素による浄化が有名ですが近年は紫外線による浄化や中にはオゾンによる浄化を行い、おししい水道水を提供している地域もあるようです。

また紫外線アレルギーというものもあります。これは紫外線を浴びることによって軽度の湿疹や水ぶくれを引き起こすのです。原因は免疫異常と考えられています。紫外線に対して身体が過剰に反応してしまうのです。軽度のものは長袖を着るなどして対策すれば防げるようです。

昔は日光浴といって、よくあびたものですが近年は避ける傾向にあります。
確かに身体に害は及ぼしますが必ずしも悪いことばかりではありません。何事もほどほどが一番だということです。

情報提供元:もみほぐし整体$mile(スマイル)
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
もみほぐし整体$mileの評価・口コミはコチラ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html


posted by gojal at 14:49 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。