2014年07月06日

ストレッチの種類と分類

骨格を動かすための筋肉を伸ばして固くなっているのをほぐす動きのことです。

ストレッチはお風呂あがりにすると効果的と思われがちですが実はお風呂あがりは痛みを感じにくくなっているだけで決して効果が高いわけではないようです。

※痛みを感じる痛覚と温かい冷たいを感じる温度覚と呼ばれる部位は実は温痛覚と呼ばれていて同じ部位で感覚をキャッチしているのです♪そのため身体が平熱よりも一時的に温まった状態や冷えた状態の時は痛みを感じにくくなってしまうのです。リラックスしていて平熱の状態が一番痛みを感じやすくなります。そのため、痛みを感じにくい状態でのストレッチは正しい知識を持って行わないと怪我の原因になりやすくなります。

実はストレッチには種類があります。


スタティックストレッチ
http://smile154.seesaa.net/article/401135809.html

ダイナミックストレッチ
http://smile154.seesaa.net/article/401135030.html

バリスティックストレッチ
http://smile154.seesaa.net/article/401134447.html

PNFストレッチ
http://smile154.seesaa.net/article/401134073.html

クライオストレッチ
http://smile154.seesaa.net/article/401131545.html


ストレッチはその種類ごとに使い分けることが大切です。

各ストレッチの説明についてはストレッチ名の下記URLをクリック頂けると説明ページにアクセスします。

情報提供元:もみほぐし整体$mile(スマイル)

もみほぐし整体$mile(スマイル)の口コミ・評価


posted by gojal at 12:38 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。