2014年03月14日

美ボディの黄金比率

まずダイエットを体重の量で考えている人は上手くいかない方が多いと思います!

身体には理想的な骨格や身体の部位別のサイズによってトータル的に美しく見える黄金比が存在します。

これをゴールデンカノンと呼びます。
※ゴールデンカノンとは下着メーカーのワコールが発表したものになります。

美ボディ
画像はクリックすると拡大します

特に気にして頂きたいのが各部位の比率です。

正面図
ウエストラインを1としたときに 肩幅1.6 乳頭間隔0.8 ヒップ1.4

側面図
ウエストラインを1としたときに バスト1.3 ヒップ1.3 背部のアーチ(くびれ)1/3

この比率であれば多少は太くてもキレイに見えます。

服の着こなしやあえて特定の部位を太くすることでスタイルを良く見せる方法もあります。

@ 上半身を細く見せる為には上腕(二の腕)を少し太くすると体幹(胴体)は細く見えます。

A 足が太い人は黒いタイツもしくは縦じまのストライプのストッキングをはくことで細く見えます。

B また靴の色とパンツ(ズボン)の色を同じ色にすることで足が長く見える効果もあります。

C ロングワンピースなどを着て腰上ラインにベルトなどを巻くことによって目線がアップして足長効果、小尻効果が期待できます。

D 肩周囲にボリュームを持たせると小顔効果が期待できます。(マフラー、ストールなど)

これらは目の錯覚によってごまかす比較的すぐにできる方法です♪
人の視覚は実際は錯覚が非常に多いのです!!!

【錯覚の種類はコチラ】

【面白い錯覚画像はコチラ】

モデルの方が細く見せる為に体重を増やした実例もあります。細いから綺麗は少し古い考えになります。

また脂肪と筋肉では質量が異なります。脂肪は同じ1kgでも筋肉の3倍の質量がありますので見た目の割に軽くなります。見た目の割に重いのが筋肉です。筋トレをして細くなっても体重は意外と落ちないことがあります。これがダイエットを体重で見ない方が良い点になります。
【筋肉をつける方法はコチラ】

上記を参考にダイエット、美ボディつくりをしてみてはいかがでしょうか???健康でいつまでも美しくは日々のケアが大切です!

【比較的簡単にできる5:2ダイエット法はコチラからどうぞ♪】

美ボディってラインじゃなくて、脱毛などでお身体をキレイにしたいから検索したのにという方はコチラのBSS脱毛をどうぞご覧ください







情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html
タグ:ダイエット
posted by gojal at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391450730

この記事へのトラックバック