2013年10月08日

血液の雑学(血液のうんちく)あるある

【血液の色って何故、赤色?】
血液って赤いですよね?何故、赤色か知ってますか? 鉄が酸化すると赤茶色にさびますよね?血液は鉄に酸素をくっつけて身体に酸素を運んでいるのです。(ヘモグロビン)だから赤色になります。

なら毛虫などは血液が緑色なのは何故か?銅を酸化させて酸素を運んでいるから緑なのです!

実は便が茶色なのも使わなくなった血液の鉄分が含まれるから茶色になるのです。ヘモグロビンの死骸が含まれない便そのものは緑褐色(濃い緑色)となります!


【血液の量ってどれくらい?】
人間の水分量は体重の60%(高齢層)~80%(若年層)程度と言われていますがコレ血液の量とは違うのです!血液は体重の約7%しかないのです。(50kgの人で3.5kg) ※その為、献血は400tくらいしか抜かないのです

【血液型の違いってなに?】
現在の判別方法はABO式になります。簡単に説明しますと血液の中に含まれる抗原があります。この抗原にはA抗原とB抗原があります。


 A型 ➡ 血液にA抗原を含むもの
 B型 ➡ 血液にB抗原を含むもの
 O型 ➡ 血液に抗原を含まないもの
AB型 ➡ 血液にAとBの抗原を含むもの


【失血(しっけつ)ってなに?】
大量の血液を失うことになります。全血液の約1/3が失われることで生命に危険をきたします。出血とは意味が異なりますが混同されることが多いとも言われています。

【まとめ】
血液には沢山の栄養が含まれていて全身に届けられています。この血液が汚れてしまえば本来の力は出なくなります…反対に血液が綺麗なら疲労の回復力も抜群になります。血液を作るのは内臓と日頃の食生活です♪日頃の食生活をもう一度見直すことが今の疲れを回復させる近道かもしれませんね♪食事は未来の自分の身体への投資です!食生活の健全化は予防の第一歩です♪

更に詳しくまとめなおしてあります。
http://matome.naver.jp/odai/2147408538299676201

情報提供元
もみほぐし整体$mile(スマイル)
ホームページ
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review.html


ラベル:血液
posted by gojal at 19:43 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。