2015年04月23日

異種間の交配は可能か?【キメラは本当にいるのか?】





種を越えての繁殖は神への冒涜のように感じますし、そんなことが本当に出来るのか?と思ったことのある人もいると思います。単刀直入に言うと現在の科学力(2015.4月)では不可能と考えられます。

そもそも異種間の交配が可能になってしまえばヒトがヒトであることすら怪しくなってしまいます。過去には海外でチンパンジーとヒトをかけあわせる実験が考えられていたとも言われています。(これは真偽がハッキリしない情報ですので参考程度にお願いします。)

異種同士の交配は基本的には自然に受精は起きません。人工的に授精させたとしてもその後の細胞分裂は起きなくなっております。卵細胞の周囲にはゼリー層とよばれるタンパク質が取り巻いています。ヒトの卵細胞のゼリー層はヒトの精子先体から出る酵素しか分解できないので、ヒトの精子以外は卵内に入れません。自然界では種が異なると受精は起きないのです。(例外はあります)

人工的にゼリー層を溶かせば他の動物の精子はヒトの卵内に進入でき受精は可能です。しかしその後に起きる発生(卵割)はおきません。これは前述の人工的な受精では細胞分裂が起きないという事です。理由は染色体数が異なっていると正常な細胞分裂ができない事が挙げられます。

☆上記のメカニズムを利用してハムスター試験と呼ばれる、ハムスターの卵子のゼリー層を人工的に溶かして人間の精子を注入して受精するか否かをテストしてその精子そのものが受精可能かどうかを見る検査も存在します。

遺伝子の種類や配列が異なると遺伝子の働くタイミングも異なるので正常に細胞分裂は発生しないということです。また哺乳類の♂(オス)の多くは同種の♀(メス)の発情を匂い(フェロモン)で判断します。その為、異種の哺乳類に発情することは基本的に起きません。ただし交尾(性交)は可能です。もし異種の動物に発情するのであればフェロモンなどの理由ではなく脳の機能障害(精神疾患)などの異常を疑う必要があります。

自然界ではほぼ皆無ですが人間が強制的に交配させることで生まれる例もあります。有名なものだとトラ(タイガー)のメスとライオンのオスで生まれるライガーやその反対の掛け合わせのタイゴンです。ただし生まれた子供は一代限りでそれ以上に子孫ができることはありません。理由は染色体の数が個体によって異なるからといわれています。もともと異種同士をかけあわせているので生まれてくる子の染色体数が個体によって異なる為と考えられています。

またヒトが近親者での結婚などが禁止にされている背景には近親者同士の子供の染色体は高確率で少なくなるからと言われています。人の染色体の数は46本になります。血族同士の場合での交配を繰り返す場合は染色体の数が減った者同士が掛け合わさる可能性も高くなるので子孫が繁栄されやすくなります。しかし遺伝的な欠損なども色濃く残されて発達障害などのリスクがアップするので法律で禁止されていると考えられます。

例えば雑種や新種と言った具合に生まれるものを交雑と呼びます。交雑は主に、有性生殖及び受精のシステム上の問題から、かなり近しい種類の有性生殖を行う生物間でのみ発生します。特に亜種間の交雑が進めば、亜種レベルの差異が小さくなり、亜種自体が消滅することが起こります。種間の交雑は自然界ではあまり起こらないが、特定のグループの間ではしばしば起こり(コイ科、カモ属、イヌ属、カイコとクワコ、オオクワガタとコクワガタなど)これらは種と亜種の区分が決して明確でないことを示しています。このような交配が新しい種の誕生につながるという進化論の説もあります。その一方で外来種と現地の生物が交雑し、元の種族が外来種の生物と、その交雑種との両者に、種としての生存競争で敗れる場合も見られます。日本古来からのメダカがその代表例と言えます。

要するにネコ科ヒョウ属〇〇種の〇〇が一致するものは雑種として生まれることが可能という事です。しかし、この種が異なると受精が困難になります。

NEVERまとめにも掲載されている同じ内容
http://matome.naver.jp/odai/2145527797293380301

【異種の哺乳類の受精の例外】

・ラバ =馬(Horse) + ロバ(Donkey)

・レオポン(Leopon) = ヒョウ(Leopard) + ライオン(Lion)

・ライガー(Liger) = ライオン(Lion) + タイガー(Tiger)

・ゼブロイド(Zebroid) = シマウマ(Zebra) + 馬(Equine)

・ビーファロー(Beefalo) = バッファロー(Buffalo) + 牛(Cow)

・カマ(Cama) = ラクダ(Camel) + リャマ(Llama)

・サバンナキャット(Savannah) = サーバル(Serval) + イエネコ(Domestic Cat)

・ドンクラ(Donkra) = ロバ(Donkey) + シマウマ(Zebra)

・アシェラ(Ashera)
= サーバル(African Serval) + ベンガルヤマネコ(Asian Leopard Cat) + イエネコ(Domestic House Cat)

・グローラー・ベア(Grolar Bear) = ホッキョクグマ(Polar Bear) + ヒグマ(Brown Bear)

・トースト・オブ・ボツワナ(Toast of Botswana) = 羊(Sheep) + ヤギ(Goat)

・ 狼犬(Wolf Dog) = 犬(Dog) + オオカミ(Wolf)

・ハイブリッド・キジ(Hybrid Pheasant) = キンケイ(Golden) + ギンケイ(Amherst Pheasant)

・ウォルフィン(Wolphin) = ハンドウイルカ(Bottlenose Dolphin) + オキゴンドウ(False Killer Whale)

・チートー(Cheetoh) = ベンガル(Bengal Cat) + オシキャット(Ocicat)

・ゾース(Zorse) = シマウマ(Zebra) + 馬(Horse)

・トイガー(Toyger) = ベンガル(Bengal Cat) + トラネコ(Tabby Cat)

【キメラと雑種の違い】
http://matome.naver.jp/odai/2145527797293380301
※検索が多いのでもう少し分かりやすく、NEVERまとめにまとめなおしました♪ご参考程度にどうぞ♪

【最後に】
上記内容は全て医学的に証明されたものではなくて仮説なども含まれていますので真偽を証明するものではございません。非常にデリケートな内容になりますので気分を害される方などがおられましたら大変、申し訳なくございます。異種間での人工的な受精によって生まれた生物がいると言うのも事実です。これらを人々がどのように捉えて、どのように考えるのかは個々の自由と考えております。その参考になればと思いコチラの記事をアップさせて頂きました。ご理解とご配慮頂けると幸いです。

DNAは非常に奥深いものになります。最近はご自身の遺伝子情報から体質などを調べたりすることも可能になりました。ご自分の遺伝子検査が気になる方は【FiNC遺伝子検査】
で調べることが可能です。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/


posted by gojal at 15:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月09日

爪と皮膚の違い【爪の構造】





【爪について】

爪の学名は「Onyx(オニキス)」と呼ばれています。実はパワーストーンなどのオニキスとの関係性が深いのが爪なのです。

【ギリシャ神話のキューピットがビーナスの爪を弓矢で切る遊びをしていて、その落ちた爪がインダス川でオニキス(黒のメノウ)になったと言われております。】そもそもオニキスは邪念をはらう魔よけの石と言われています。

そのオニキスの起源が【爪】ということです。

爪は皮膚の一部と考えられています。主成分はタンパク質の一種であるケラチンになります。含水量は12%〜16%、脂肪量は0.15%〜0.75%程度と言われています。

爪は、爪の根元(皮膚に埋もれている)の爪母で生まれ、爪床に沿って伸びていきます。爪は爪母(そうぼ)で8割、爪床(そうしょう)で2割(文献により異なる)作られていると言われています。

爪の伸び方は 1日で約0.1mm 1ヵ月で約3.0〜4.0mm 程度成長します。全て生まれ変わるには約3〜4ヵ月が必要で、足の爪の方が手の爪に比べ約30〜50%成長速度が遅いと言われています

また、切らずに伸ばしていると、爪が伸びる速度は遅くなります。爪の周囲は特に感覚が敏感です。爪の役割は、指先を保護すること、物をつかみやすくすること、そして、指先の微妙な感覚などに重要な役割を果たしています。また、爪には体重を支える役割もあります。

【爪が硬いのはなぜ?】
カルシウムではなくて蛋白質から出来ているのにカタいのはなぜでしょうか?それはタンパク質の一種のケラチンと呼ばれるものが理由です。ケラチンは髪の毛などの主成分です。髪の毛を強く編み込むと硬くなりますよね?爪が硬いのはそれと同じ原理です。そして爪が硬いことで役割の指先の保護や体重を支える事を可能にしているのです。

【爪の構造図】

爪の構造2.gif

※PCはクリックすると画像が拡大します。
※スマホは一部機種では画像が見にくくなってしまいます。

爪母(そうぼ)
ネイルマトリクス
主に爪を作る部位と考えられています。

爪根(そうこん)
ネイルルート
爪の根本で柔らかく後爪郭で保護されています。

爪半月(そうはんげつ)
ルヌーラ
爪甲の端の部分で甘皮の上の白い半月上の部位のことです。
出来て間もない爪なので押すと凹んだり強い痛みがあります。

爪甲(そうこう)
ネイルプレート
爪床にのっている爪の部分
健康な場合は薄いピンク色

爪先(そうせん)
フリーエッジ
爪が伸びて爪床から離れて指先に出ている部分
一般的に爪を切る場合の爪はここを指します。

横線(おうせん)
イエローライン
爪甲と爪先の境目の黄色い線

後爪郭(こうそうかく)
ネイルフォルド
できたての爪を保護する部位

爪上皮(そうじょうひ)
エポ二キウム
甘皮(キュークテル)のことで雑菌が爪に入らないように保護する役割をしています。

側爪郭(そくそうかく)
サイドフォールド
爪の両サイドにある厚みのある皮膚で爪を支えたり、保護したりする役割を担います。

爪溝(そうこう)
ネイルグループ
爪床と側爪郭のある爪を支える溝で爪の通り道のこと

爪床(そうしょう)
ネイルヘッド
皮下組織の一部で爪甲の下にあります。
爪甲の形成・維持に必要な栄養補給の血管が通っています。
また神経も通っている部位になります。

爪下皮(そうかひ)
ハイポニキウム
爪甲と爪床間にある両者をつなぐ細胞

指骨末節骨(しこつまっせつこつ)
指の先端の骨のこと

側骨間靭帯(そくこつこっかんじんたい)
末節骨の側面に沿って着いている靭帯のこと

ネイルの勉強をしてコチラのブログを見た方にオススメのサイト
お家で簡単にジェルネイルが完成!

マジックジェルスターターキット







Magic Gelとは
ベース・トップジェル不要で、爪を削るなどの面倒な作業は一切いらない、マニキュア感覚のワンステップジェルです。NYブランドならではの発色と美しい仕上がりがこれ1本で完成します。

ネイルは知識も必要ですが仕事にするのではなくてセルフでジェルネイルを学ぶことも可能です。まずは自分で楽しんで本当に資格を取るかなど考えると良いと思います。ネイリストは非常に多くいますが、ネイリストで生計が立てられる方は全体の1割程度なので結構厳しい仕事にもなります。



情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 14:45 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月02日

涙の仕組み【人が泣くメカニズム】

【涙の原料と量】

涙は血液を原料に涙腺で作られています。1日に0.6〜1.0mlと少量ですが、非常に重要な役割を持っています。また涙は涙腺から鼻腔にもつながっており、不要な涙は鼻水となります。 (目と鼻をつないでいる鼻涙管(びるいかん)というパイプの働きによるものです) 泣いた時に涙と一緒に鼻水が出るのはこれが理由です。涙の1粒の量が約0.02〜0.05mlなので排出が間に合わない分が鼻水となるのです。

※泣いたときに涙よりも鼻水が多い方は鼻涙管が太く、反対に鼻水が少ない方は鼻涙管が細いと考えられます。

眠くなると、脳は自然に涙の量を減らしていきます。そのため、眠くなると目頭がショボショボしたりするのです。そうする事で自然と目をつぶりますので、それが入眠へとつながるのです。これは人間の生理反応と考えられます。

【涙の役割】

涙を目に行きわたらせるために「まばたき」をします。「まばたき」は無意識の間に行っています。およそ1分間に13〜20回行うと言われています。そうすることで目の渇きを防ぐことができます。これがまばたきの第一の目的です。

まばたきを必死で我慢していると目が痛くなってきます。すると自然と涙が出てきます。目はいわば臓器を露出しているようなもので、乾燥に弱いのです。そのため涙は常に作られて、流れ続けることにより目の潤いを保っています。

乾燥以外にも物理的な刺激にも弱くなっています。目にちょっとでもゴミが入るととても不快ですが、涙は目についたゴミを洗い流す役割も担っています。そのほか涙に含まれる成分には殺菌作用があるので雑菌から眼を守る働きもありますし、涙の膜によって有害な紫外線を緩和する働きもあります。

保護以外にも目の表面に栄養を供給する役割も担います。細胞が生きていくためには栄養は不可欠です。普通それらを供給するのは血液ですが、血液が目の表面に流れていると視界がぼやけてしまいます。涙は血液の通わない角膜、結膜の栄養供給をしているわけです。

【感情の変化によって涙を流す理由】
有力な説はフレイ博士の理論です。それは、「人間は有害な物質を体から排除するために、涙を流す」という説です。

また生物は排出する行為を「気持ち良い」と感じるように作られています。(例:排便、排尿など)
涙を流した後にすっきりするのは排出することで「気持ち良い」と感じて脳内にハッピーホルモンが分泌されるからと考えられます。

人間は、悲しくても嬉しくても【 強い感情(ストレス要因) ➡ 過剰なモルモン分泌(ストレス反応) ➡ 過剰分の排出(涙の排出) 】のサイクルが生まれます。これが涙を流す仕組みと言われています。

特に人は悲しい・辛いなどの想いをすると脳内に不快を感じるホルモンが増加します。これらは身体に悪影響を及ぼします。その為、これらを体外に排出しようという働きが涙ではないか?と言われています。泣くという行為は感情の起伏が大きい人ほど多く、小さい人ほど少ないと考えられます。

【歳をとると涙脆くなるのは何故?】

年齢を重ねると、様々な経験が知識となって蓄積されていきます。当然、悲しい経験も沢山し、様々なシチュエーションが脳の中に引き出しのようにしまい込まれていきます。これらが共感を生みやすくなることで感情の起伏を大きくし、涙もろくなるとも言われています。また感情をコントロールする前頭葉が年齢と共に働きが落ちるのでコントロールが効きにくくなることも原因ではないか?と言われています。

【まとめ】
涙は1年間で350ml【缶1本】程度の少量しか分泌されませんが非常に重要な役割を担っています。また泣くことで人は「スッキリ」してリフレッシュすることもできます。涙は【我慢】するのではなくてしっかりと【泣く】ほうが身体にとっては良いと考えられます。シチュエーションによっては泣けない場面もありますが、そういった場合は後から1人で泣くのも良いかもしれません。

涙など自分の体質はDNAで知ることが可能です。もっと自分の身体の特徴を知りたい方は遺伝子チェックで知ることが出来ます。遺伝子の検査について詳しく知りたい方はコチラ


涙の量・涙の成分・涙の味(人はどうして涙するのか?)
http://matome.naver.jp/odai/2145533886432853401
コチラのブログよりも更に少し詳しく絵図付きで解説しております。

情報提供元
もみほぐし整体$mile
http://momihogusiseitaismile.web.fc2.com/
評価・口コミ
http://www.ekiten.jp/shop_6061782/review/
ネット予約
http://b.hpr.jp/kr/sd/H000320449/
posted by gojal at 13:05 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。